シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『タイタンの戦い』のジェマ・アータートン、ブギーマンがトラウマで風変わりな恐怖症を持っていると告白!

『タイタンの戦い』のジェマ・アータートン、ブギーマンがトラウマで風変わりな恐怖症を持っていると告白!
ブギーマンのせいで…… ジェマ・アータートン - Fred Duval / FilmMagic / Getty Images

 映画『タイタンの戦い』『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』の女優ジェマ・アータートンが、1階に住むのが怖いという、風変わりな恐怖症を持っていることを、SFX誌の取材で明かしている。

 その恐怖心は、子どものころに観た、ジョン・カーペンター監督の1978年の伝説的ホラー映画『ハロウィン』に登場する不死身の殺人鬼ブギーマンに植えつけられたという。

 「わたしが気付かないうちに、誰かが自分の家に潜んでいて、窓に映ったり顔が見えたりするんじゃないかと思うと、怖くて怖くてたまらなくなるの。あまりに怖くて、1階には住めないのよ」とアータートンは告白。そのため、最上階か、もしくは少なくとも1階以外に住むようにしているという。

 『ヘンゼル&グレーテル:ウィッチ・ハンターズ(原題) / Hansel & Gretel: Witch Hunters』が全米で公開中のアータートンは、ブラッド・ファーマン監督、ベン・アフレックと共演の犯罪スリラー『ランナー、ランナー(原題) / Runner, Runner』が今年9月に全米公開を控えており、また、ベネディクト・カンバーバッチと共演の『アブソルートリー・エニシング(原題) / Absolutely Anything』、カイリー・ミノーグと共演の80年代の音楽映画『ウォーキング・オン・サンシャイン(原題) / Walking on Sunshine』などの製作準備が進んでいる。今後の出演作が目白押しだ。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 2月
  4. 11日
  5. 『タイタンの戦い』のジェマ・アータートン、ブギーマンがトラウマで風変わりな恐怖症を持っていると告白!