シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ピンクパンサー』スティーヴ・マーティン、67歳で初めてパパに

『ピンクパンサー』スティーヴ・マーティン、67歳で初めてパパに
スティーヴ・マーティン

 映画『ピンクパンサー』のスティーヴ・マーティンが67歳で初めてパパになったという。

 赤ちゃんが生まれたのは昨年12月らしいが、スティーヴと41歳の妻アン・ストリングフィールドは、これまでメディアに知られずに済んでいたとのこと。

 「二人が赤ちゃん誕生をどうやって隠し通したのかはわかりませんが、スティーヴはプライバシーをとても重視する人なんです。二人とも赤ちゃんを授かるための努力をしていたので大喜びのようですよ」と情報筋はNew York Post紙に語っている。

 スティーヴとアンは3年間の交際を経て2007年7月に結婚。式はスティーヴのロサンゼルスの自宅で執り行われ、ローン・マイケルズが花婿介添人を務めている。トム・ハンクスやダイアン・キートンなども出席したが、彼らは結婚式とは聞かされておらず、ただのパーティーに呼ばれたと思い、スティーヴの家に行ったらしく、ゲストがサプライズされたウェディングだったようだ。(BANG Media International)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 2月
  4. 13日
  5. 『ピンクパンサー』スティーヴ・マーティン、67歳で初めてパパに