シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

AKB48柏木由紀、ソロライブで感激の涙! 夢は世界進出、作詞挑戦にも意欲!

AKB48柏木由紀、ソロライブで感激の涙! 夢は世界進出、作詞挑戦にも意欲!
ライブ中に感激のあまり涙を流す柏木由紀

 17日、AKB48の柏木由紀が、東京国際フォーラムにて2ndソロライブ「柏木由紀 2ndソロライブ 寝ても覚めてもゆきりんワールド~夢中にさせちゃうぞっ~」を行い、5,000人以上のファンの前で、ソロデビューシングル「ショートケーキ」を含む18曲を熱唱。「火山灰」の曲中に感極まって涙を流す場面も見られた。

 昨年7月、ライブ中にソロCDデビュー決定が発表され、歓喜の表情をみせた柏木。それから7か月、今月6日に発売されたファーストシングル「ショートケーキ」は、オリコンデイリーチャートで1位を獲得。勢いそのままで臨んだライブでは、前回の倍以上となる約5,000人を前に「こんなに広~い、いっぱ~い」と感激した表情を見せると「AKB48の時とは違うわたしをお見せします」という宣言通り、10メートルのクレーンを使用し、遠くのファンの前で熱唱するなど、歌にダンスに熱いステージを繰り広げた。

 また、特別ゲストとして登場したギタリストの押尾コータローと「桜の木になろう」をコラボすると、押尾から「今度はゆきりんに曲を作りたい」と楽曲提供のオファーも。すると柏木は「それなら、歌詞の勉強をして、わたしが詞を書きます」と宣言。会場からは大歓声が上がった。

 元気いっぱいのライブを繰り広げていた柏木だったが、中盤、故郷への思いを感じさせる「火山灰」を歌っているとき、目から涙がこぼれ、声が詰まるシーンも。「最後まで歌わなきゃと思っていたのですが、皆さんの温かい声援や笑顔を見ていたら……。こんなに直接(感情が)出てしまったのは、はじめてです」と心情を吐露した。

 「言えば夢は叶う」という柏木。ファンの後押しを受け「3回目のライブもぜひやりたい。今度は全国ツアー、皆さんにたくさん応援して背中を押してもらったので、夢は大きく、世界進出したい。どうですか?」と会場に問いかけると、この日一番の拍手が巻き起こった。(磯部正和)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 2月
  4. 17日
  5. AKB48柏木由紀、ソロライブで感激の涙! 夢は世界進出、作詞挑戦にも意欲!