シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

松田龍平、ロバート・デ・ニーロとCMで初共演!

松田龍平、ロバート・デ・ニーロとCMで初共演!
ロバート・デ・ニーロと松田龍平の初共演CMより

 ハリウッドの重鎮ロバート・デ・ニーロと日本を代表する実力派俳優の松田龍平が、スマートフォン向け定額制動画配信サービス「dビデオ powered by BeeTV」の新CMで初共演していることが19日、明らかになった。撮影は昨年12月下旬にニューヨークで3日間行われ、「BAR篇」「THEATER篇」「ROOFTOP篇」の3種類が2月22日より全国で放映される。デ・ニーロが日本企業のCMに出演するのは、2009年の「スバル・レガシィ」(富士重工業)以来、4年ぶり2回目。

 松田との初共演についてデ・ニーロは「残念ながら『ブラック・レイン』は観なかったんだが、龍平が松田優作のご子息と聞いて、共演できて楽しかったよ」と振り返り、アドリブも入れたという撮影現場では「ニューヨーク滞在中、撮影の合間に何しているの?」と松田に話しかけるなど、終始和やかな雰囲気だったという。

 デ・ニーロを知ったのは映画『ゴッドファーザーPART II』だったという松田は、本CMオファーでのデ・ニーロとの初共演に驚き、特別な緊張を抱いた。撮影を終え「すごい気さくな方でやりやすかったです。お互いセリフを交わしているときは、自然とナチュラルな気持ちになれたので不思議でした」と感慨深げに語っている。

 本CMは、デ・ニーロが英語で“映画の神様”、松田が日本語で“映画を愛してやまない青年”を演じた、虚と実が融合した不思議な世界「映画の夢のなか」が舞台となっている。「THEATER篇」ではデ・ニーロが所有するマンハッタン・トライベッカの劇場で撮影が行われた。また「ROOFTOP篇」では“映画の神様”にふんしたデ・ニーロが惚れる『極道の妻(おんな)たち』のかたせ梨乃の「GOKUTSUMA」というセリフの発音を松田がデ・ニーロに教える場面もあった。

 「素晴らしい人々と良い時間を過ごせた。コマーシャルの撮影ではないようだった」と撮影全体を振り返ったデ・ニーロ。松田がデ・ニーロの経営するレストランの予約が取れなかったことを知り、自ら席を確保し、支払いも事前に済ませるというサプライズ・プレゼントを用意。CMさながらの“神様”ぶりを披露した。(編集部・小松芙未)

新CM「BAR篇」「THEATER篇」「ROOFTOP篇」は2月22日より全国放映


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 2月
  4. 19日
  5. 松田龍平、ロバート・デ・ニーロとCMで初共演!