シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

テイラー・スウィフト、元カレたちもわたしの曲を書けばいい

テイラー・スウィフト、元カレたちもわたしの曲を書けばいい
わたしについての曲を書いちゃダメなんて言ってないわよ - テイラー・スウィフト

 元カレへのメッセージを楽曲にすることで知られるテイラー・スウィフトが同じことをされても構わないと語った。

 テイラーは元カレのジョン・メイヤーやワン・ダイレクションのハリー・スタイルズが、彼女との交際や別れを歌にしても気にしないという。

 「わたしが元カレの曲が書けるなら、彼らにだってその権利はあるわ。自分のことを曲にされたからって、『書いていいのはわたしだけよ』なんて言わない。どっちにも同じだけの権利があるもの」とテイラーはInStyle誌に語っている。

 先日開催されたBRITアワーズの後、テイラーは英ミュージシャンのトム・オデルと一緒に食事をし、その後クラブで楽しんでいる姿が目撃されたそう。車に乗り込むテイラーは満面の笑みを浮かべていたと報じられている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 3月
  4. 2日
  5. テイラー・スウィフト、元カレたちもわたしの曲を書けばいい