シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

汐留に巨大「ジャックと豆の木」出現!

汐留に巨大「ジャックと豆の木」出現!
3Dトリック・アートの豆の木

 映画『ジャックと天空の巨人』プロモーションのために、ギネス記録を持つ3Dトリック・アーティスト「3D Joe&Max」のジョー・ヒル氏が初来日し、11日、汐留日テレプラザ・ゼロスタ広場で「豆の木」を描くアート・パフォーマンスを披露した。

 トリック・アートとは、目の錯覚を利用して高低差を見せるもの。「立体に見える絵画」や「見る角度によってまったく違った印象になる作品」、さらには「人が作品の中に入ることで錯覚を体感できる作品」など、不思議な感覚が楽しめるアートである。

 この日、ヒル氏が来日前にある程度仕上げたキャンパス地の作品を持ち込み、何も無い地面から天空まで延びる巨大な豆の木を見事に出現させた。その仕上がりに、観客たちは驚嘆の声を上げ、ヒル氏に大きな拍手を送っていた。

 ヒル氏は、「まさに、『ジャックと豆の木』は、トリック・アートにとってパーフェクトな題材だ。豆の木はもうひとつの世界への入り口。現実とファンタジーの世界をつなぐもの」と興奮気味に語る。さらに、「3Dトリック・アートは、人が入って初めて完成する作品だ」と観客の参加を笑顔で促した。作品の中に入り、写真を撮った観客たちは、『ジャックと天空の巨人』の世界観を体感し、大喜び。

 日本に来てトリック・アートを描くのが夢だったというヒル氏の今後の野望は、「巨大な隕石の落下もダイナミックな構図で描いてみたいし、大きなスペースに映画からインスパイアされたものを9~10点くらい描いてみたい」と目を輝かせる。ヒル氏は、ライブ・ペイント・イベントやプロモーション・キャンペーン、ミュージックビデオやテレビコマーシャルなど全世界を股にかけて活動している。

 映画『ジャックと天空の巨人』は、世界的名作「ジャックと豆の木」をモチーフに鬼才ブライアン・シンガーがメガホンを取り、想像をはるかに超えた世界観をかもし出す。天高くそびえる巨大な豆の木、天空から見下ろす圧巻の光景、地響きを鳴らし迫ってくる巨人の恐怖などが体感できる3Dアドベンチャー大作となっている。(福住佐知子)

映画『ジャックと天空の巨人』は3月22日より丸の内ルーブルほかにて3D / 2D吹き替え版同時公開
ジョー・ヒル氏の3Dトリック・アートは3月17日まで汐留日テレプラザ・ゼロスタ広場にて披露


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 3月
  4. 11日
  5. 汐留に巨大「ジャックと豆の木」出現!