シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

レイア姫、新『スター・ウォーズ』のカムバックはジョーク? スポークスマンが出演決定を否定

レイア姫、新『スター・ウォーズ』のカムバックはジョーク? スポークスマンが出演決定を否定
真相はいかに…… - キャリー・フィッシャー - Mark Davis / WireImage / Getty Images

 先日、女優のキャリー・フィッシャーが、レイア姫として映画『スター・ウォーズ: エピソードVII(原題) / Star Wars: Episode VII』に出演するとPalm Beach Illustratedにコメントしたが、ジョークだったらしい。

 キャリーのスポークスマンは「彼女はジョークとして言っただけで、何も決まってはいません」とCNN.comにコメント。大きなニュースとなった彼女の出演は、ただのうわさで終わる可能性もあるようだ。

 キャリーは双極性障害に悩まされており、2月末にはカリブ海を就航しているクルーズ船の舞台上でろれつが回らなくなったほか、ペットの犬がステージで放尿、排便しても中断するのを拒否し歌い続けるという奇行の後、入院している。

 スポークスマンは「今回の出来事は双極性障害によるもので、病院に入院して薬の調整を行いました。今は状態も改善しています」との声明を出していた。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 3月
  4. 8日
  5. レイア姫、新『スター・ウォーズ』のカムバックはジョーク? スポークスマンが出演決定を否定