シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

クエンティン・タランティーノ監督作、『ジャンゴ』で中国初公開へ!

クエンティン・タランティーノ監督作、『ジャンゴ』で中国初公開へ!
『パルプ・フィクション』以来のオスカー受賞作が、中国初公開作品に!クエンティン・タランティーノ監督 - Kevin Winter / Getty Images

 クエンティン・タランティーノ監督の最新作『ジャンゴ 繋がれざる者』が、4月に中国で上映されることが決定した。タランティーノ監督の作品が同国で上映されるのは、これが初のことになる。

 これは米ソニー・ピクチャーズとワインスタイン・カンパニーが発表したもので、公開日は4月11日。これまで数多くの監督作を世界中でヒットさせてきたタランティーノ監督だが、以外にも同国における監督作の上映はこれが初になるという。

 中国の映画市場は近年さらに急成長を遂げており、特にハリウッド映画の上映に関しては、中国映画が押され気味といわれるほどの人気。中国政府傘下の企業が公開時期を仕切っていることや、厳しい検閲による本編のカットなどが取り沙汰されるものの、ハリウッドにとっても重要な市場になっている。

 latimes.comでは、『ジャンゴ』の同国における上映期間は、多数の外国映画と同様、1か月ほどになると見込んでいる。全世界興行収入は、現時点で4億230万7,344円(約362億766万960円・1ドル90円計算)と、大ヒットを記録しており、この数字を大幅に更新することになりそうだ。

 映画『ジャンゴ 繋がれざる者』は19世紀中期のアメリカ南部を舞台に、元奴隷の男ジャンゴ(ジェイミー・フォックス)が賞金稼ぎのシュルツ(クリストフ・ヴァルツ)と手を組み、妻奪回のため戦う姿を描く西部劇。先月発表された第85回アカデミー賞で、助演男優賞と脚本賞を獲得している。(西村重人)

映画『ジャンゴ 繋がれざる者』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 3月
  4. 14日
  5. クエンティン・タランティーノ監督作、『ジャンゴ』で中国初公開へ!