シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

エマ・ワトソン、エロティック小説の映画化の主役を否定

エマ・ワトソン、エロティック小説の映画化の主役を否定
現実的に考えて、お断りよ - エマ・ワトソン - Christopher Polk / WireImage / Getty Images

 ベストセラーエロティック小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」映画化の主役にエマ・ワトソンが有力候補として挙がっているとの報道に、エマ自身がコメントした。

 この小説では女子大生のアナスタシアが、巨大企業の若き創業者兼CEOクリスチャン・グレイに出会い、SMの世界に陥っていく姿が描かれており、アナスタシア役の候補にエマが挙がっているといわれていた。これまでのエマとは大きく異なる役に挑戦かと思われていたが、エマ自身は全く興味がなかったようだ。

 「わたしが映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』に出るなんて誰が思う? マジで。現実的に考えて」とエマはツイートし、少々怒ってもいるようだ。

 エマのほかにも、アナ役の候補に挙がっているといわれていたキーラ・ナイトレイも出演する気はないという。「次の出演作は『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』ではありません。普段は断言したりしないけど、これに関しては断言できるわ。わたしは『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』に出演しません」とインタビューで語っている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 3月
  4. 18日
  5. エマ・ワトソン、エロティック小説の映画化の主役を否定