シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

本田翼、涙で乗り越えた『苦役列車』山下敦弘監督の演技指導

本田翼、涙で乗り越えた『苦役列車』山下敦弘監督の演技指導
本田翼

 人気急上昇中のモデルで女優の本田翼が21日、初主演を務めたドラマ「午前3時の無法地帯」配信開始記念イベントで、メガホンを取った山下敦弘監督の厳しい指導に涙を流しながら撮影を乗り越えたことを明かした。

 映画『リンダ リンダ リンダ』『苦役列車』で知られる山下監督。本作での本田への演技指導は力が入っていたようで、本田は「ガンガン言われて泣いてしまいました」と述懐。「すごく悩んだり相談したりもしましたが、自分とももこが重なって、思い入れのある作品になりました」と話す本田に対し、山下監督は「すごく演技もよくなっていった」と労をねぎらった。

 また、初共演となったオダギリジョーとキスシーンにも挑戦した本田は、オダギリの印象について、「テレビでは無口でクールな印象があって緊張していたけど、(実際は)ほがらかに笑う人で緊張もほぐれました」とコメント。そんな本田にオダギリも自然と心を開くことができたようで、「僕は周りと仲良くしようという気持ちがもともとなくて、気を使っていただいてやっと話せるタイプなので、すごく助かりました。一生懸命お芝居をしている姿に、初心を忘れてしまった僕からすると勉強になりました」と感謝の気持ちを述べた。

 さらに、この日のイベントで好きな男性のタイプにも言及した本田。「ドラマの中の(永岡佑演じる)瀧さんみたいなタイプ」と照れくさそうに話し、「『しょうがないから聞くよ』って何だかんだちゃんと話を聞いてくれるところがいいなって思いました」と明かしていた。

 「午前3時の無法地帯」は、ねむようこの同名コミックを『苦役列車』の山下監督と『こっぴどい猫』の今泉力哉監督が共同監督で実写ドラマ化した作品。新人デザイナーのももこ(本田)が、慣れない仕事に奮闘しながらも恋に仕事に全力投球する姿を描く。この日のイベントには、本田、オダギリ、山下監督のほか、今泉監督も出席した。(取材・文:中村好伸)

ドラマ「午前3時の無法地帯」はdビデオ powered by BeeTV、およびBeeTVにて毎週水曜日、月曜日配信中(全12話)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 3月
  4. 21日
  5. 本田翼、涙で乗り越えた『苦役列車』山下敦弘監督の演技指導