シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

NMB48、人気アップを実感!徹夜組も出た!

NMB48、人気アップを実感!徹夜組も出た!
人気アップを実感!NMB48左から小谷里歩、山田菜々、山本彩、渡辺美優紀、小笠原茉由

 第五回沖縄国際映画祭でコンペティションLaugh部門に出品された映画『NMB48 げいにん!THE MOVIE お笑い青春ガールズ!』の舞台あいさつが行われ、NMB48メンバーの山本彩、渡辺美優紀、山田菜々、小笠原茉由、小谷里歩、メガホンを取った内田秀実監督が出席した。

 5人の登場に、手製のボードやケミカルライトを持った熱心なファンでいっぱいになった会場は大歓声。山本は、緊張からかあいさつをかみつつ、「レッドカーペットを歩かせていただいたのは今回が2度目だったんですけど、わたしたちのことを知ってくださっている方が増えていて、うちわやボードとかを見せて温かく迎えてくださってうれしかったです」と広がった人気に喜びの笑顔。小谷も「昨日の夜から並んでくださっている方もいたみたいで恐縮です」と人気アップの実感を語った。

 劇中の演技については、「熱血漢のキャラクターだったので、(セリフを)言いながら恥ずかしいシーンがあって、何回もNGを出してしまいました」(山田)、「普段マジメなことをそんなに言ったりしないので、シリアスなシーンが大変でした」(渡辺)とそれぞれ苦労があったようだが、内田監督は「最高でした」と二人の演技に太鼓判。「撮影2日前に台本を渡したのに、皆さんセリフを覚えてきた」と撮影秘話も明かし、メンバーのプロ意識に感服していた。

 さらに舞台あいさつではファンからの求めに応じて山田が劇中で見せたジョイマンのネタを生披露して度胸のよさを見せ、最後はメンバー全員で両手を広げる首里城ポーズを披露。ファンをトークとパフォーマンスの両方で魅了し、ステージを降りていった。

 『NMB48 げいにん!THE MOVIE お笑い青春ガールズ!』は、関西有数のお嬢様学校「なんば女学院」でちょっと浮いた存在であるお笑い部を舞台に、「全国女子高生お笑い選手権」、通称「JK-1」優勝に懸けるお笑い部メンバーの青春を描く。(取材・文:長谷川亮)

第五回沖縄国際映画祭は3月30日まで沖縄コンベンションセンターほかにて開催


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 3月
  4. 25日
  5. NMB48、人気アップを実感!徹夜組も出た!