シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『おおかみこども』再びトップ!大ヒット作『最強のふたり』が3位初登場!【週間レンタルランキング】

『おおかみこども』再びトップ!大ヒット作『最強のふたり』が3位初登場!
『最強のふたり』が初登場!劇場同様ロングランヒットとなるか? - (C) 2011 SPLENDIDO / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / TEN FILMS / CHAOCORP

 3月25日付けのTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングは『おおかみこどもの雨と雪』が1位となり、『ロックアウト』の首位は1週でストップした。

 初登場から2週連続で1位を獲得して以来、3週間ぶりに首位に返り咲いた『おおかみこども』。春休みシーズンに突入し、家族客のレンタルが増えたことがランクアップにつながったと思われる。首位から落ちた『ロックアウト』は2位となった。

 3位には『最強のふたり』が初登場。感動ドラマはレンタルで決して強いとは言えないジャンル。キャストも監督も日本では無名だが、劇場公開時にロングランを記録し、日本におけるフランス映画最大のヒット作となった話題性からレンタルユーザーの関心度が高かったようだ。内容をわかりやすく伝えた「笑いと涙が止まらない。映画史を塗り替えた驚異の大ヒット感動実話。ありえない出会い、やがて2人は最強の友に。人生に起こる最高の奇跡とはー」のコピーも、レンタル促進に一役買っていると思われる。

 4位は先週と同じく『アルゴ』。興行ランキングでは初登場10位、2週目でトップ10圏外。アカデミー賞効果でレンタル人気が続いているものの、惜しくもトップ3入りとはならなかった。そのほか6位に『リンカーン/秘密の書』、8位に『SAFE/セイフ』が初登場。同じ初登場組である『最強のふたり』の勢いに押された格好だが、どちらもレンタル層から支持を集めるアクションジャンル。しかも『セイフ』の主演は特にレンタルで人気の高いジェイソン・ステイサムのため、来週の巻き返しに期待したい。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『おおかみこどもの雨と雪』(2位)、2位『ロックアウト』(1位)、3位『最強のふたり』(初登場)、4位『アルゴ』(4位)、5位『テルマエ・ロマエ』(5位)、6位『リンカーン/秘密の書』(初登場)、7位『エクスペンダブルズ2』(3位)、8位『SAFE/セイフ』(初登場)、9位『ボーン・レガシー』(6位)、10位『ヘルタースケルター』(7位)

 来週は特に話題作のレンタルがない中、『おおかみこどもの雨と雪』が2週連続首位となるか、『最強のふたり』がさらに順位を上げるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 3月
  4. 26日
  5. 『おおかみこども』再びトップ!大ヒット作『最強のふたり』が3位初登場!