シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

伝説のラーメン店「東池袋大勝軒」がドキュメンタリー映画化!

伝説のラーメン店「東池袋大勝軒」がドキュメンタリー映画化!
伝説のラーメン店、東池袋大勝軒がスクリーンに! - (C)2013 フジテレビジョン

 東京・東池袋にあるラーメンの名店「大勝軒」の50年の歴史が、印南貴史監督によるドキュメンタリー映画『ラーメンより大切なもの~東池袋 大勝軒 50年の秘密~』として公開されることになった。29日、フジテレビにて行われた記者会見で発表された。

 フジテレビのドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」では、ラーメン業界の「神」と称される東池袋大勝軒の主人・山岸一雄氏を10年以上にわたって取材し、これまで3度(2002年、2005年、2011年)「ラーメンより大切なもの」と題して放送してきた。その集大成として、これまでの映像を再編集し、新撮映像も加えてドキュメンタリー映画にしたのが本作だ。

 山岸氏は2007年に一度引退しているものの「誰にも彼のまねはできない」といわれているその味は伝説となり、彼がのれん分けした全国で200を超える弟子や孫弟子たちがその味を守り続けている。印南監督はドキュメンタリーを撮り始めて、ラーメンのおいしさよりも山岸氏のもつ不思議な魅力に取りつかれていったといい「これはラーメンの映画じゃない。普遍的な人間の話だ」と言い切る。その思いは山岸氏にも伝わり、映画化を喜んでもらえたことも明かした。

 ナレーションは、ラーメン好きとしても知られる俳優の谷原章介が担当。「昔の大勝軒の熱気と、ラーメンよりも温かい山岸さんの人柄が伝えられれば……」とメッセージを寄せた。作曲家・久石譲が本作のために書き下ろしたエンディング曲「ふるさとのメロディー」にも注目だ。(福住佐知子)

映画『ラーメンより大切なもの~東池袋 大勝軒 50年の秘密~』は6月8日よりシネマサンシャイン池袋ほかにて全国順次公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 3月
  4. 29日
  5. 伝説のラーメン店「東池袋大勝軒」がドキュメンタリー映画化!