シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ソン・スンホン「俳優引退するまで肉体管理」露出シーンのプレッシャーを告白!<韓国JPICTURES>

ソン・スンホン「俳優引退するまで肉体管理」露出シーンのプレッシャーを告白!<韓国JPICTURES>
俳優である以上は肉体管理を続けていくと語ったソン・スンホン - Copyrights(C) Jpictures Syndicate

[韓国 27日 JPICTURES]3月27日、俳優ソン・スンホンが体を露出する演技へのプレッシャーを打ち明けた。

 MBC新水木ドラマ「男が愛する時」の製作発表会が、ソウル汝矣島(ヨイド)63ビル別館3階のジュニファールームで開かれた。キム・サンホプロデューサー、脚本家のキム・イニョンをはじめ、主演のソン・スンホン、シン・セギョン、ヨン・ウジン、チェ・ジョンアン、キム・ソンオらが参加した。

 この日の製作発表会に先立って上映されたハイライト映像には、ソン・スンホンの筋肉質な体があらわになるシャワーシーンがあり、注目を浴びた。それに続くインタビューで彼は「シナリオを読んだら、上半身を露出するシーンがありました。そんな場面があればどうしたってプレッシャーになります。率直に言うと『年齢もあるのだからおなかが少し出ていてもいいじゃないか』という気もしましたね」とユーモアたっぷりにコメント。

 しかし、体を見られることへの不安がやはりあるようで「『あの人の体はもう駄目ね』と言われることを想像しました。やっぱり、俳優生活を終えるまでは肉体管理をしようと決心しました。シャワーシーンの撮影を控えていた頃は、ご飯も少し遠慮して食べるようになっていましたね」と露出シーンに対するプレッシャーを打ち明けた。

 ソン・スンホンは「男が愛する時」で、冷徹な判断力と並外れた行動力の持ち主で、自ら起業し成功した事業家だが、過去に親から心に傷を受けて寂しい少年時代を過ごしたハン・テサンを演じる。

 「男が愛する時」は主人公たちの愛と葛藤を描くラブストーリー。KBS 2TVドラマ「赤道の男」の脚本家キム・イニョンとMBCドラマ「ファンタスティック・カップル」を演出したキム・サンホプロデューサーがタッグを組んだ。MBC水木ドラマ「7級公務員」の後続番組として、韓国で4月3日から放送される。(Jpictures Syndicate)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 3月
  4. 29日
  5. ソン・スンホン「俳優引退するまで肉体管理」露出シーンのプレッシャーを告白!<韓国JPICTURES>