シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

事務所移籍のAKB48片山陽加、心境吐露…今はAKBでいることを優先

事務所移籍のAKB48片山陽加、心境吐露…今はAKBでいることを優先
経緯をつづった片山陽加オフィシャルブログ - 画像はスクリーンショット

 3月をもってアトリエ・ダンカンとの契約が終了したAKB48の片山陽加が2日、事務所移籍の経緯をオフィシャルブログでつづった。再びAKSの所属となった片山は「自分でもっと色んな事にチャレンジしていきたいからと辞める事を事務所に言いました」と自らの意志であることを明かしている。

 「新たなこと」と題したブログ記事で「もうご存知の方もいると思いますが、この度、アトリエダンカンからAKSに戻る事にしました!」と改めてファンに報告した片山。これまでを振り返り、「私はステージで歌って踊る事が本当に好きで、ダンカンに所属しミュージカルに出させてもらって舞台の楽しさを知り、将来は舞台でやっていけたらという夢もできました」とつづった。

 その一方で、「ですが、今はAKBの一員。AKBの仕事も舞台の仕事もすごく好きです」とコメント。「将来の夢に一歩でも近づきたいその思いもありますが、まだAKB48として頑張りたい。AKBであるうち色んな仕事をもっとやってみたい! その思いが強くて、今回今ままでの事務所を離れようと自分で決めました!」と心境を吐露した。「みなさん突然の発表でびっくりされたかと思います。心配かけてしまいました」と詫びるとともに、「新たな片山のSTART。ファンのみなさん、これからも今まで通り変わらず片山陽加の応援、よろしくお願いします!」とメッセージを送った。

 片山はAKB48メンバーとして活動するかたわら、舞台「ACT泉鏡花」「新幹線おそうじの天使たち」などに出演している。(編集部・福田麗)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 2日
  5. 事務所移籍のAKB48片山陽加、心境吐露…今はAKBでいることを優先