シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

オーランド・ブルーム「ロミオとジュリエット」ロミオ役でブロードウェイ・デビュー!

オーランド・ブルーム「ロミオとジュリエット」ロミオ役でブロードウェイ・デビュー!
オーランド・ブルーム

 オーランド・ブルームが舞台「ロミオとジュリエット」のロミオ役でブロードウェイ・デビューを果たすという。

 「ロミオとジュリエット」はデヴィッド・ルヴォーが舞台監督を務め、ニューヨークのリチャード・ロジャース劇場で上演される。8月24日からプレビュー公演がスタートし、9月19日に開幕する予定だ。

 ジュリエット役には黒人女優のコンドーラ・ラシャドがキャスティングされているが、ルヴォー監督は黒人のジュリエットに対し、白人のロミオにしたことに政治的意味合いはないと語っている。

 「配役はどんな民族性にでもなり得たが、演じていて火花が感じられたのが、あの二人だったというだけだ。ほかのキャスティングも直感で行った」とNew York Times紙にコメント。

 「難しい選択だったが、現代版シェイクスピアを社会学的、政治的意図を持った舞台にするつもりはない。背景の違う2つの家が、子どもたちが一緒になることに反対をする。ロミオとジュリエットはそれを拒否する。子どもというものは今でも、家族の期待、押し付けなどに反抗するものだ」と語っている。

 オーランドにとっては2011年の映画『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』以来、久々の大仕事となる。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 3日
  5. オーランド・ブルーム「ロミオとジュリエット」ロミオ役でブロードウェイ・デビュー!