シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

アイヴァン・ライトマン監督、アメフト映画でケヴィン・コスナー&ジェニファー・ガーナーとタッグか?

アイヴァン・ライトマン監督、アメフト映画でケヴィン・コスナー&ジェニファー・ガーナーとタッグか?
(左)アイヴァン・ライトマン監督(右)ジェニファー・ガーナー - (左)Jesse Grant / WireImage / Getty Images(右)Barry King / FilmMagic / Getty Images

 映画『ツインズ』、『ゴーストバスターズ』シリーズなどを手掛けたアイヴァン・ライトマン監督が、これから製作する予定の新作『ドラフト・デイ(原題) / Draft Day』で、ジェニファー・ガーナーが出演交渉に入ったことをVarietyや複数のメディアが報じた。

 これは、サミット・エンターテインメントが企画している映画で、アイヴァン・ライトマンがメガホンを取るだけでなく、自身の製作会社モンテシート・モーション・ピクチャーズ・カンパニーを通して、映画『ヒッチコック』のプロデューサー、アリ・ベルとトム・ポロックと製作を担当することになっている。脚本は、スコット・ロスマンとラジヴ・ジョセフがすでに執筆しているようだ。キャストはケヴィン・コスナー、そして今回新たにジェニファー・ガーナーと出演交渉に入ったようだ。

 本作は、昨年の秋に、当初製作する予定だったパラマウント・ピクチャーズが、同作のオプションの期限が切れてしまい、製作中止になったかと思われたが、サミット・エンターテインメントとケヴィン・コスナーが興味を示し、製作が再開されることになったようだ。

 そのストーリーは、アメリカンフットボールチームのマネージャーが、ドラフトでNo.1候補を獲得するのに苦悩するという設定で、このマネージャー役をケヴィン・コスナーが演じ、その彼の秘書役をジェニファー・ガーナーがオファーされているようだ。数々のヒット作を手掛けてきたアイヴァン・ライトマン監督は、どのような手腕を見せてくれるのだろうか? (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 8日
  5. アイヴァン・ライトマン監督、アメフト映画でケヴィン・コスナー&ジェニファー・ガーナーとタッグか?