シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

映画化決定の「ヴェロニカ・マーズ」 ローガン役のジェイソン・ドーリングの出演が決定

映画化決定の「ヴェロニカ・マーズ」 ローガン役のジェイソン・ドーリングの出演が決定
ジェイソン・ドーリング - Tim Boyles / Getty Images

 クラウドファンディングサイトで製作資金を集め、映画化が決定したクリステン・ベル主演のテレビドラマ「ヴェロニカ・マーズ」にジェイソン・ドーリングの出演が決定した。

 テレビシリーズでジェイソンは、ヴェロニカの友人で、さまざまなトラブルを経て彼女と恋に落ちる男性ローガンを演じていたため、これで二人の恋愛模様の続きも見られることになる。

 「ジェイソン・ドーリングが正式に映画版『ヴェロニカ・マーズ』と出演契約をした。これでヴェロニカ、ローガン、レストランのウエイター、3人のキャストが確定した」とクリエイターのロブ・トーマスは資金を寄付してくれた人たちにメールで報告している。ウエイターを演じる男性は資金集めが開始されてすぐに1万ドル(約90万円)を寄付した人物だとHollywood.comは報じている。(1ドル90円計算)

 映画版「ヴェロニカ・マーズ」は高校卒業10周年の同窓会を中心にしたストーリーになるとのこと。これにより、無理な設定をしなくともヴェロニカは多くの元レギュラーたちとも絡めることになる。テレビレギュラーで映画への出演が決定しているのはクリステンとジェイソンだけだが、ロブはほかの出演者とも交渉中だとコメントしている。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 4日
  5. 映画化決定の「ヴェロニカ・マーズ」 ローガン役のジェイソン・ドーリングの出演が決定