シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

声優に挑戦した柴咲コウ、自身の声がコンプレックスだったことを明かす

声優に挑戦した柴咲コウ、自身の声がコンプレックスだったことを明かす
女性自衛官と対面した柴咲コウ

 女優の柴咲コウが9日、海上自衛隊横須賀基地で行われたアニメ映画『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』の大ヒット祈願イベントに出席し、自身の声がコンプレックスだったことを明かした。

 イージス艦内で繰り広げられるコナンとスパイとの緊迫した攻防を描いた本作で、ミステリアスな女性自衛官・藤井七海の声優を務めた柴咲。劇中ではイメージを変えるような強い女性を熱演しているが、実は「今までは、自分の声をテレビや映画で聞いて、どちらかといえばコンプレックスでした」と告白。「でも、それを利用して役にいかせないかと思い、いろいろと試行錯誤して、落ち着いた声のトーンにしました」とコンプレックスをバネにした役づくりを明かした。

 アフレコへの思いも強く、プロの声優との仕事に緊張を感じつつも、納得がいくまで収録に臨んだという柴咲。「一度録ったものを聞いたら思ったより声が出ていなかったり緊張感がない部分があったので、録り直しました。連続6時間くらい収録を行っていました」と意欲的に取り組んだ当時を振り返った。

 また、イベントでは防衛省・海上自衛隊全面協力により、現役の護衛艦「さみだれ」にも乗ったほか、海上自衛隊にわずか4パーセントしかいない女性自衛官とも対面。本物の女性自衛官を前に「皆さん、にこやかで優しそうな感じで安心しました」とホッとした表情を浮かべ、「この仕事に誇りを持っている感じが雰囲気から伝わってきて憧れます。わたしも、そういう自信がつくことを、これからも精進して見つけていきたい」といい刺激を受けた様子の柴咲だった。

 同作は人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版第17弾。イージス艦の体験航海に訪れていたコナンたち少年探偵団が、国家を揺るがす機密情報をめぐり艦内に潜伏した某国のスパイ“X”と攻防を繰り広げる姿を描く。(取材・文:中村好伸)

映画『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』は4月20日より全国東宝系にて公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 9日
  5. 声優に挑戦した柴咲コウ、自身の声がコンプレックスだったことを明かす