シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

コロッケ、渡辺直美のセクシーボイスを絶賛!「壇蜜みたい」

コロッケ、渡辺直美のセクシーボイスを絶賛!「壇蜜みたい」
セクシーボイスを絶賛された渡辺直美

 ピン芸人の渡辺直美が7日、都内で行われたアニメ映画『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ! B級グルメサバイバル!!』の完成披露試写会に出席し、ブレイクのきっかけとなった和製ビヨンセのモノマネを現在は体重事情により控えていることをぶっちゃけた。

 主人公のしんちゃんたちがB級グルメを守るべく奮闘する本作にちなみ、「自身のB級な一面は?」という話題が展開したこの日の舞台あいさつ。むっちりな衣装で登場した渡辺は「どんどん太っちゃって、デビュー当時70キロくらいだったのが、今は95キロに」と嘆き節で明かし、「今はビヨンセ踊れなくなっちゃって」とカミングアウト。「すぐ疲れちゃうのでほとんど踊ってないです。よくないなーと思って、痩せてA級になりたい!」と声を上げていた。

 そんな渡辺だが、劇中ではスリムでセクシーなお姉さんの声優を担当しており、同席したコロッケから「最初渡辺さんと分からなくて、一瞬壇蜜さんかと思った!」と熱演ぶりを大絶賛される一幕も。渡辺曰くアフレコの最中には監督からのどんどん高くなるセクシーさへの要求に応えたそうで「走っているシーンでも『セクシーな感じに、はぁはぁ』って言われて大変でした」と回顧。「子どもたち観るのに大丈夫かな」と思わず心配するなど、自身の艶(つや)っぽい演技にまんざらでもない様子だった。

 この日はゲスト声優を務めた渡辺、コロッケ、川越シェフ(川越達也)のほかに、かすかべ防衛隊のレギュラー声優陣を務める矢島晶子(野原しんのすけ役)、真柴摩利(風間トオル、シロ役)、林玉緒(桜田ネネ役)、一龍斎貞友(佐藤マサオ役)、佐藤智恵(ボーちゃん役)も勢揃い。コロッケにとっては33年の芸歴で初の映画の舞台あいさつ、かすかべ防衛隊の声優陣が舞台あいさつに揃うのは9年ぶりだった。

 同作は大人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版シリーズ第21弾。A級グルメ対B級グルメの熱い攻防が繰り広げられる中、B級グルメを守るために伝説のソースを運ぶしんちゃんたちかすかべ防衛隊の大冒険を描く。(取材・文:中村好伸)

『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ! B級グルメサバイバル!!』は4月20日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 7日
  5. コロッケ、渡辺直美のセクシーボイスを絶賛!「壇蜜みたい」