シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「ワンダフルママ」チョン・ギョウン、イケメンの根拠はすぐに収入を両親に渡すこと<韓国JPICTURES>

「ワンダフルママ」チョン・ギョウン、イケメンの根拠はすぐに収入を両親に渡すこと<韓国JPICTURES>
チョン・ギョウン - Copyrights(C) Jpictures Syndicate

[韓国 11日 JPICTURES]4月11日、俳優チョン・ギョウンが「フンナム」という名前で作品に出演することに対して、本人自らにもフンナム(カッコイイ男)の姿があると言って笑いを誘った。

 チョン・ギョウンは、木(モク)洞SBS社屋で開かれたSBS新週末ドラマ「ワンダフルママ」製作発表会で「劇中で名前がチャン・フンナムだが、実際の姿で『フンナム』の魅力を探すならばどこか?」という質問に「見える面に自信がある」と言って一同を爆笑させた。彼はこれ以外にも「普段から僕はお金を稼いだら両親にすぐに渡す方だ。そんな点がフンナムの姿ではないかと思う」と話した。

 チョン・ギョウンのこのような言葉に対して、共演した俳優のチョン・ユミは「オッパ(チョン・ギョウン)は人々との関係において、先に近づいてくれる方で、距離感を感じないようにしてくれる。そんな点が温かくて、また外見もすてきだ」と付け加えた。

 チョン・ギョウンは劇中で投資会社のチーム長チャン・フンナムを演じる。フンナムは金持ちになるのが唯一の夢で、財閥グループのスジン(ユ・イニョン)と恋人関係だが、タカビーな女ヨンチェ(チョン・ユミ)に出会ってさまざまなハプニングを経験するようになる。

 「ワンダフルママ」は、市場の屋台から百億ウォンのビルの成金へと上り詰めた私債業者の母ユン・ボクヒ(ペ・ジョンオク)が危機に見舞われ、3兄妹が大人へと成長していく愉快な家族成長ドラマだ。テレビドラマ「私の愛しの蝶々夫人」の後続番組で、韓国で13日に初放送された。(Jpictures Syndicate)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 15日
  5. 「ワンダフルママ」チョン・ギョウン、イケメンの根拠はすぐに収入を両親に渡すこと<韓国JPICTURES>