シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

三國連太郎さん、死去 享年90歳

三國連太郎さん、死去 享年90歳
ご冥福をお祈りします - 三國連太郎さん - Junko Kimura / Getty Images

 映画『飢餓海峡』や『釣りバカ日誌』シリーズなどで知られる俳優の三國連太郎さんが死去したことが15日、わかった。享年90歳。

 三國さんは、木下恵介監督の『善魔』で1951年にデビュー。この作品での役名「三國連太郎」をそのまま芸名とした。その後は『ビルマの竪琴』『飢餓海峡』『野性の証明』『復讐するは我にあり』など数々の作品に出演、日本映画界になくてはならない存在に。スーさんこと鈴木一之助にふんした『釣りバカ日誌』は、1988年から2009年まで全22作が作られる人気シリーズになった。

 息子は俳優の佐藤浩市。原田芳雄さんの遺作となった2011年の『大鹿村騒動記』などで共演したこともある。(編集部・市川遥)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 三國連太郎のデビュー作『善魔』を観た【映画】 from カフェビショップ (2013年7月10日 19時49分)
    三國連太郎が若い。 若いっすねえ。 なんかデビュー作品らしいんすけど、 イケメンで声も若さゆえの甲高い声で いかにも若いって感じです。 役柄も若いです。 お話はよくわからないっていうか、 善魔という題名が示すように、 善に潜む魔とかそういう感じの話で … ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 15日
  5. 三國連太郎さん、死去 享年90歳