シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

田中裕二『モンスターズ・ユニバーシティ』マイク役再び!相方・太田に「ヘタクソ」と言わせない!

田中裕二『モンスターズ・ユニバーシティ』マイク役再び!相方・太田に「ヘタクソ」と言わせない!
マイク役田中裕二、サリー役石塚英彦!

 17日、ディズニー/ピクサー映画『モンスターズ・ユニバーシティ』の大ヒット応援イベントが行われ、爆笑問題・田中裕二がマイク役、ホンジャマカ・石塚英彦がサリー役の日本語吹き替え声優を務めることが発表された。二人はシリーズ前作『モンスターズ・インク』(2002年公開)に引き続き同役を担う。

 田中は「前作の吹き替えをやったとき、相方の太田にヘタクソだと言われて怒られていますので、今回はそう言われないように頑張りたいと思います!」と宣言。石塚も「皆さんから愛されるサリーを、責任を持って吹き替えさせていただきたいと思います。前作以上に感動を与える、素晴らしい作品になると思います!」と意気込みを語った。

 また、思い出話に花が咲いた二人は、初めて出会ったころを振り返り、田中は「25年前のコント番組で出会いました。でっかいのとちっちゃいのということで、番組の中でコンビを組んだことがあるんですよ」と述懐。石塚は「そのとき、一緒にやっていて心地よかったし相性がいいと思った。今回またこうして出会えるとはね」と語り、しみじみした表情を浮かべていた。

 この日は本作にヒット祈願エールを送るべく、東京六大学応援団(早稲田大学、慶應義塾大学、立教大学、明治大学)も登場し、熱いパフォーマンスを披露。最後に田中と石塚はチアリーダーが作った花道を通りながら降壇して華やかに締めくくった。

 『モンスターズ・ユニバーシティ』はディズニー/ピクサーの代表作である、『モンスターズ・インク』のシリーズ第2弾にして前日譚。人間の子どもたちを怖がらせるのが仕事のモンスター・コンビ、マイクとサリーが学生時代に繰り広げた冒険を描く。同級生よりも体が小さく“かわいい”マイクが、いかにして“怖がらせ屋”を目指していったか、マイクとサリーはなぜタッグを組むようになったのか、二人の運命的な出会いが明かされる。(古河優)

映画『モンスターズ・ユニバーシティ』は7月6日より2D・3D同時公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 17日
  5. 田中裕二『モンスターズ・ユニバーシティ』マイク役再び!相方・太田に「ヘタクソ」と言わせない!