シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ヤクザがスパイに勝利!『アウトレイジ ビヨンド』『007』抑えトップ初登場!【週間レンタルランキング】

ヤクザがスパイに勝利!『アウトレイジ ビヨンド』『007』抑えトップ初登場!
ヤクザがボンドに勝った! - (C) 2012 「アウトレイジ ビヨンド」製作委員会

 4月15日付けのTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングは『アウトレイジ ビヨンド』が初登場1位を獲得し、『007 スカイフォール』の首位は1週でストップした。

 昨年秋に公開され大ヒットした、北野武監督作『アウトレイジ ビヨンド』。バイオレンス映画というレンタルに強いジャンル性に加え、TSUTAYAのフリーペーパーでは加瀬亮のインタビューを掲載したことも影響しているようだ。

 また通常DVDのリリースを告知するテレビCMは、劇場公開時と同じような内容が大半だが、本作ではタレントの松村邦洋が、出演者の小日向文世、西田敏行、中尾彬、ビートたけしのモノマネを披露するCMを作成。この話題性もレンタル促進に一役買っていると思われる。前作『アウトレイジ』も再度注目を浴び、50位から16位へ急上昇している。

 2位は先週の首位からダウンの『007 スカイフォール』。TSUTAYAのフリーペーパーの表紙を飾るイチオシ作品だ。一部の店舗では、主演のダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じるシリーズ前2作を同じ棚に陳列して店内で目立つこともあり、ユーザーの関心度は引き続き高い。今週は『アウトレイジ ビヨンド』の勢いに押されたが、来週の巻き返しに期待したい。

 3位『最強のふたり』はレンタル開始からもうすぐ1か月、4位『おおかみこどもの雨と雪』は2か月。かたや感動ドラマ、かたやアニメーション映画というレンタルでは決して強いとはいえないジャンルだが、興行と同じく息の長い人気を維持している。一方、10日にレンタル開始となったクリント・イーストウッド主演作『人生の特等席』はトップ20圏外。こちらも感動ドラマということで、コアユーザーの関心度は低かったか。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『アウトレイジ ビヨンド』(初登場)、2位『007 スカイフォール』(1位)、3位『最強のふたり』(2位)、4位『おおかみこどもの雨と雪』(4位)、5位『SAFE/セイフ』(5位)、6位『テルマエ・ロマエ』(6位)、7位『ゲットバック』(3位)、8位『アルゴ』(8位)、9位『エクスペンダブルズ2』(11位)、10位『ロックアウト』(9位)

 来週は、お正月時期に公開された話題作『ホビット 思いがけない冒険』『フランケンウィニー』が17日、邦画の話題作『終の信託』が19日からレンタル開始。これらの作品が、2週連続首位を狙う『アウトレイジ ビヨンド』にどこまで迫るか注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 17日
  5. ヤクザがスパイに勝利!『アウトレイジ ビヨンド』『007』抑えトップ初登場!