シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジブリ初の公式読み物サイト「ジブリの森」誕生!最新作制作の裏側も紹介!

ジブリ初の公式読み物サイト「ジブリの森」誕生!最新作制作の裏側も紹介!
「ジブリの森」創刊号 - (C) Studio Ghibli

 スタジオジブリ史上初のスマートフォン向け公式サービス「ジブリの森」が誕生したことが明らかになった。5月9日10時より「auスマートパス」会員向けに無料でサービスを開始した。

 同サイトでは、これまでスタジオジブリが生み出してきた数々の人気作品の中から毎月1作品をテーマとした特集記事を掲載。作品それぞれの世界観やそこに込められた思い、背景を伝える読み物を提供するほか、その記事一つ一つで「きせかえtouch」やクイズ、シネマ・コミックといった付録を楽しむことができるという。

 また、スタジオジブリの「今」をスタッフの日誌や新作情報として掲載する「ジブリ通信」も配信。今夏に公開を控える宮崎駿監督の新作映画『風立ちぬ』、今秋に公開を控える高畑勲監督の新作映画『かぐや姫の物語』の制作情報も提供される。

 「ジブリの森」創刊号を飾るのは、映画『となりのトトロ』特集。「おとなが忘れてしまったもの 子どもがまだ知らないこと」と題し、「日本人が見失った風景」「子どものときにだけおとずれる不思議な出会い」「ついに出たこれがネコバス」「アニメーションのこだわり」「宮崎駿監督インタビュー」などが特集される予定。

 『風立ちぬ』『かぐや姫の物語』という二大巨匠の映画公開を前に、スタジオジブリ作品を振り返ることができる同コンテンツ。auのスマートフォンユーザーにとって、うれしいニュースとなりそうだ。(編集部・島村幸恵)

「ジブリの森」は5月9日10時よりauスマートパス会員向けに無料提供


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 5月
  4. 9日
  5. ジブリ初の公式読み物サイト「ジブリの森」誕生!最新作制作の裏側も紹介!