シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

高橋真麻、フリー初司会で父・高橋英樹と初共演!

高橋真麻、フリー初司会で父・高橋英樹と初共演!
IT企業社長との交際に進展はないと明かした高橋真麻、高橋英樹

 25日、アニメーション映画『きかんしゃトーマス ブルーマウンテンの謎』の公開記念イベントがお台場シネマメディアージュで行われ、本作にストーリーテラーとして出演している高橋英樹が登壇。司会(以下、MC)は、フリーアナウンサーになって初MCとなる娘の高橋真麻が務めた。親子共演は、真麻のフリー転身後、初めてとなる。

 公開記念イベントに訪れていた子どもたちを前に、「子どもは本当にかわいい。わたしも目に入れても痛くないほどかわいかった」と娘の子どもの頃を思い出して目を細めた高橋。一方の真麻も「MCとしては『今日の姿はかっこいい』と思います。娘として見ると『ちょっと緊張していて、笑顔が出るのが遅かったかな(笑)』」と父を気遣った。

 52年間の芸能生活で初となるシルクハットスタイルでの登場に緊張していたという高橋は「オファーされた仕事は何でも受けたい。まだまだ人も斬りたいし(笑)、悪人も演じたい。いろんなオファー待っています」とアピールすると、真麻も「今日はMCとゲストという立ち位置でちょっと不思議な感じでしたが、(父と)一緒だととても安心します」と今後もいろんな場面で共演したいと話した。

 愛情と厳しさを持って子育てしたという高橋は娘の成長ぶりについて、「元気で大きくなってくれればいいと思って育てていたので、ほぼ100点に近い」と答えたが、「ただ最終目標にたどり着くのが、ちょっと遅いかな」とこぼす。

 現在、真麻は交際中のIT企業社長と結婚も間近との噂もあるが、「なかなか熟れない果物もある。食べごろまで、いつまででも待ちます」と結婚は急かさないようで、当の真麻も「進展は特にありません。今日もらったトーマスのおもちゃセットで息子と一緒に遊べるときを夢に見ています」と乙女心をのぞかせた。これを受けて「それまで元気で長生きできるかな」と親心をにじませた高橋だった。

 本作は、1945年に原作絵本が出版されて以来、世界中で愛されているキャラクターきかんしゃトーマスの新作映画。きかんしゃトーマスとその仲間たちが、ソドー島に伝わる謎を解き明かすスリル満点の冒険物語。(山下千香子)

映画『きかんしゃトーマス ブルーマウンテンの謎』は4月27日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 25日
  5. 高橋真麻、フリー初司会で父・高橋英樹と初共演!