シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

稲垣吾郎、短髪で『おしん』父親役に挑む!「今まで見たことのない僕を」

稲垣吾郎、短髪で『おしん』父親役に挑む!「今まで見たことのない僕を」
映画『おしん』より - (C) 2013「おしん」製作委員会

 人気アイドルグループSMAPの稲垣吾郎が、映画『おしん』でオリジナル版では伊東四朗が務めたおしんこと谷村しんの父親・谷村作造役に挑み、短髪姿を披露したことが明らかになった。整えられた長髪がトレードマークでもある稲垣は「ガラッとビジュアルを変えた方が作品世界にお客さんを引き込むことができる」と自ら短髪を提案したという。

 テレビドラマの歴代最高視聴率(平均視聴率52.6%、最高視聴率62.9%)を記録した橋田壽賀子脚本の国民的ドラマを、30年の時を経て、映画『あの空をおぼえてる』の冨樫森監督が映画化した本作。ドラマ放送時は10歳で、両親から「おしんがこれだけ頑張っているんだから、あなたも頑張りなさい」と言われて育ったという稲垣。「今の時代に必要な作品だと思ったし、携われることを光栄に思っています」と出演の喜びを語る。

 演じる作造には、奉公先から勝手に戻ったおしんを厳しく叱責するなど、心を鬼にしておしんに接するシーンもある。オリジナル版で同じ役を務めた伊東に対し、視聴者からクレームが殺到したほどの役柄だ。自ら、「これまではエリートやシティボーイを演じる事が多く、『おしん』の作造は真逆の設定」と語る稲垣にとって、無精ひげ、日焼けメイク、方言、貧しい設定など、すべてが初めてのチャレンジ。「新しい僕が満載!『おしん』では見たことのない僕を見ていただけると思います」と期待をあおる。

 また、おしんの母親・谷村ふじ役を務めた上戸彩とは、共演経験もあった稲垣。「ドラマ『流れ星』で兄弟役で、今回夫婦役ってすごいですよね。でも何か縁があるのかなと思いますね。しかも今回彼女は母親役。この時代にも不思議とハマっていて、新しい上戸さんが観られると思います」と上戸との再共演を振り返っている。

 『おしん』では、27日に特報も公開に。公開された特報には、オリジナル版で最も有名なシーンといえる最上川をイカダで下る新生おしんの姿も収められた。本作では、オリジナル版でおしん、おしんの母親役を務めた小林綾子、泉ピン子が出演したことも話題だが、特報に収められた小林、泉の2ショット、そして二人にあいさつをするおしんの姿は、テレビドラマ「おしん」が現代版としてよみがえったことを表しているようだ。本作が本格的なデビュー作となった新生おしん、濱田ここねの演技にも注目したい。(編集部・島村幸恵)

映画『おしん』は10月12日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 27日
  5. 稲垣吾郎、短髪で『おしん』父親役に挑む!「今まで見たことのない僕を」