シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

AKB48センターバカ川栄李奈、たかみなからのバカ呼ばわりは心外!

AKB48センターバカ川栄李奈、たかみなからのバカ呼ばわりは心外!
センターバカらしく迷言を連発した川栄李奈

 人気アイドルグループAKB48の川栄李奈が8日、都内で行われた映画『シー・トレマーズ』公開直前イベントに出席し、川栄の名を一気に広めた人気バラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」スペシャルの反響や、AKB48メンバーからの反応などを語った。この日はそのほか、アニマリストのパンク町田も登壇してイベントを盛り上げた。

 4月20日に放送された「めちゃイケ」内の抜き打ち学力テスト企画で見事(?)最下位となり、成績下位の7人により結成されたユニット「BKA48」のセンターバカ(バカMo.1)としての活動も決定した川栄。センターバカの称号は不名誉だったものの、一躍世間からの脚光を浴びたことに、本人は驚きを隠せない。

 この日も川栄を取材するため、マスコミおよそ35媒体が集結。ところが川栄は「媒体」の意味がわからず「35媒体って、35人ってことですか?」と相変わらずの天然ぶりを発揮。それでも「トム・クルーズが来日しているのにいいんですか? わたしのところには(記者の方)一人かなと思っていました。まさにウソでしょ! という感じ」と喜びを語った。

 放送以降、自身が所属するチームA内でも注目を浴びているようで、「地上波でバカであることがばれてしまって、ダメージ大きすぎます。チームAのメンバーに『バカだ』と後ろ指を指されているんです」と川栄。特に番組で川栄に次いで成績の悪かった高橋みなみに対しては、「わたしの次にバカなのに、バカバカってすごく言ってくるんです」とライバル心をむき出しにしていた。

 この日のイベントは、川栄が大好きだというホラー映画のイベント。映画に登場するモンスターに絡めて登場したヘビを首に巻きつけ、芸人顔負けの体を張った演出でイベントを盛り上げた川栄は、恐怖の生き物に絡めて「ヘビも危険ですが、AKB48もいろいろ切磋琢磨(せっさたくま)しているので、メンバー全員が危険生物みたいなものです」とコメント。ご機嫌なままイベントを終えた。

 映画『シー・トレマーズ』は『死霊のしたたり』シリーズなどさまざまなホラー作品で知られるブライアン・ユズナ監督の最新作。海底から現れるおぞましい巨大モンスターが、人間を次々を餌食にしていくさまを、最新のVFXで描き出す。(取材・文 名鹿祥史)

映画『シー・トレマーズ』は5月11日よりシネマサンシャイン池袋・109シネマズMM横浜にてレイトショー公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 5月
  4. 8日
  5. AKB48センターバカ川栄李奈、たかみなからのバカ呼ばわりは心外!