シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

米倉涼子、「わたしすっごい優しいですよ?」自身の“強い女性像”について語る

米倉涼子、「わたしすっごい優しいですよ?」自身の“強い女性像”について語る
「わたしすっごい優しいですよ?」とお茶目に語った米倉涼子

 女優の米倉涼子が10日、日本人の心や人と人とのふれあいを温かくとりあげてきた番組と人を表彰する第21回橋田賞で橋田賞を受賞し、都内で行われた授賞式に出席。「かっこいい」を意識したクールなパンツスタイルで登場し、パブリックイメージともいえる“強い女”への思いを語った。

 「渡る世間は鬼ばかり」などで知られる脚本家の橋田壽賀子が理事を務める橋田文化財団によって創設された同賞。米倉はテレビ朝日系ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」や「熱い空気」での演技が高く評価され、檀上で橋田から表彰状を受け取ると恐縮しつつ、「去年は海外に行ったりいろいろ挑戦して、慌ただしい中やらせていただいて、それをすごく皆さんに好評だったのがうれしい」と喜びのコメント。橋田から「お行儀悪いところもかっこよく演じられる」と独特の褒められ方をする場面もあった。

 同賞では「ドクターX ~外科医・大門未知子~」から脚本を務めた中園ミホ、ゲスト出演した小林稔侍もそろって橋田賞に輝いており、米倉は檀上から中園や小林の顔を見渡しながら「一緒にこの舞台に上がれるのが本当に嬉しく思います。わたしがここに立たせていただくのは、皆さんの力がないとできないことなので、皆さんに感謝してこれからも頑張りたい」と共演者やスタッフに感謝した。

 授賞式後の囲み取材ではドラマや映画で定番となっている強い女性像について聞かれ、「いろんな役をやらせていただきましても、(そういう役を)やっぱり求められているのかなって感じるときがあります」と言及。プライベートでは「わたしすっごい優しいですよ?」とお茶目に笑いつつも、「強さの中に思いやりのある役を演じられたらいいな」と米倉流の理想の“強い女性像”を明かしていた。(取材・文:中村好伸)

授賞結果は下記の通り。
■大賞:該当なし
■橋田賞
「金子みすゞ物語-みんなちがって、みんないい-」(TBS)
NNNドキュメント「魂が眠っている 遺された赤紙』」(日本テレビ)
中園ミホ(脚本家)
尾崎将也(脚本家)
小林稔侍(俳優)
米倉涼子(俳優)
■新人賞
尾野真千子(俳優)
松坂桃李(俳優)
■特別賞
北大路欣也(俳優)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 5月
  4. 10日
  5. 米倉涼子、「わたしすっごい優しいですよ?」自身の“強い女性像”について語る