シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

キスマイ玉森とNYC中山が歌舞伎対決!連ドラ史上初“梨園”が舞台

キスマイ玉森とNYC中山が歌舞伎対決!連ドラ史上初“梨園”が舞台
連続ドラマ「ぴんとこな」でヒロインにふんする川島海荷

 アイドルグループKis-My-Ft2の玉森裕太が、連続ドラマ「ぴんとこな」(TBS系で7月よりスタート)で歌舞伎界のプリンスを演じることがわかった。そのライバル役にはNYCの中山優馬。ヒロインにふんする川島海荷(9nine)は「玉森さんと中山さんが歌舞伎のメイクをして衣装を着けている姿の迫力もすごくて感動しました」と歌舞伎対決を繰り広げる二人についてコメントしている。

 ドラマ「ぴんとこな」は、累計100万部を超える嶋木あこの同名少女コミックを原作にした青春恋愛物語。「ぴんとこな」とは歌舞伎用語で「男らしさと憎みきれない色気を併せ持つ二枚目の役柄」を意味しており、TBSはこれまで世に送り出してきた「花より男子(だんご)」「美男(イケメン)ですね」などのイケメンドラマシリーズの決定版と本作を位置付けているという。

 本作で描かれるのは、家柄が重んじられる歌舞伎界で、名門の家に御曹司として生まれたがゆえの“宿命”を背負った恭之助(玉森)と、歌舞伎と無縁の家に生まれた“宿命”にあらがいながらもいちずに歌舞伎界の高みを目指す一弥(中山)という二人の物語。恭之助と一弥は、歌舞伎の技だけでなく、一人の女性(川島)をめぐって恋の火花も散らすことになる。

 歌舞伎界を舞台にするのは連続ドラマ史上初ということもあって、「歴史ある歌舞伎という舞台をドラマで演じられることはすごく光栄なことだと思っています」と話す玉森。現在は稽古中で「普段使わない筋肉を使ったり、歩くしぐさ一つ一つに気を使ったりと、一朝一夕にはできないということを身をもって実感しています」と役の難しさを語っている。一方の中山は「今は女形の稽古をしていて、歩き方や正座の仕方も意識して女らしくしているので、ドラマ撮影後に自分に戻れるか心配です(笑)」と不安を明かした。

 このほか、本作には松村北斗やジェシー(共にジャニーズJr.)ら次世代トップスター候補たちから、山本耕史、高嶋政宏、榎木孝明、江波杏子、岸谷五朗ら実力派俳優がずらりと顔をそろえている。プロデューサーの高橋正尚は「日本一、いや地球一のイケメンたちと一緒に、この夏、全力でドラマ化します!」と気炎を吐いている。(編集部・市川遥)

ドラマ「ぴんとこな」はTBS系にて毎週木曜午後9時枠で7月スタート


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 5月
  4. 17日
  5. キスマイ玉森とNYC中山が歌舞伎対決!連ドラ史上初“梨園”が舞台