シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

乃木坂46生駒里奈、AKBの推しメンはまゆゆ!でも投票はナシとキッパリ

乃木坂46生駒里奈、AKBの推しメンはまゆゆ!でも投票はナシとキッパリ
推しメンはまゆゆも、投票はしないとキッパリ! 生駒里奈

 AKB48の公式ライバル・乃木坂46の生駒里奈が、8日に開催予定の「第5回AKB選抜総選挙」に参加する渡辺麻友にエールを送った。5日に都内で開催された映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』公開直前イベント「自分の身は自分で守れ!」講座で語ったもので、この日は生駒のほか、同グループの松村沙友理と若月佑美、そして元傭兵(ようへい)で軍事評論家のテレンス・リーも来場した。

 同作は6月8日の選抜総選挙当日に劇場公開。キャッチコピーが「ホワイトハウス陥落!」ということもあって乃木坂46の3人には、「(ライバルの)AKB48は、今度の総選挙で大島優子陥落か、ともいわれていますが……」という質問が取材陣から寄せられた。

 それを受けた松村は「わたしたちも(舞台公演)『16人のプリンシパル』(の出演者)がオーディションで選ばれたので、陥落という言葉はつらいですね」とコメント。さらに生駒が「新しいフォーメーションとなって、新しいものを作り出すのがAKBグループなので。(自分たち)ファンは結果を楽しみに待っています!」と語る。

 そこで「推しメンは?」と質問された生駒は「『16人のプリンシパル』公演に3回来ていただいたまゆゆ(渡辺麻友)さん。たくさんお話をしたので、総選挙を頑張ってほしいなと思います」とエール。しかし、投票に関しては、「ライバルなので、見守る側で」とキッパリ。続けて「でも一人のファンとして、結果がどうなるのかドキドキしているので、皆さんに頑張っていただきたいと思います」と語る生駒に、テレンスは「しっかりしている」と感心した様子だった。

 本作は、ジェラルド・バトラー主演のアクション大作。北朝鮮のテロリストグループに占拠されたホワイトハウスを舞台に、元シークレット・サービスのバニング(バトラー)が、人質にとられた大統領を救出するために戦う姿を描く。映画を観たばかりの生駒は「アクション映画が好きでよく観るんですけど、ホワイトハウスの秘密を知ることができたのと、世界はこういう政治でまわっているんだなというのがわかってすごく面白かった」と笑顔で感想を述べた。(取材・文:壬生智裕)

映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』は6月8日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 6月
  4. 5日
  5. 乃木坂46生駒里奈、AKBの推しメンはまゆゆ!でも投票はナシとキッパリ