シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

マイケル・ベイ監督「X-ファイル」の脚本家とタッグを組んでオカルトTVシリーズを本格的始動!

マイケル・ベイ監督「X-ファイル」の脚本家とタッグを組んでオカルトTVシリーズを本格的始動!
楽しみです! - マイケル・ベイ監督

 マイケル・ベイ監督がプロデューサーを務める新作テレビドラマ「オカルト(原題) / Occult」の出演者が決定し、製作が本格始動していることがDeadlineや複数のメディアで報じられた。

 これは、アメリカのケーブルチャンネル、A&Eで企画されているテレビシリーズで、映画『アルマゲドン』、『トランスフォーマー』シリーズなどでおなじみのマイケル・ベイが製作総指揮を担当し、日本でも大ヒットしたテレビドラマ「X-ファイル」の脚本家ジェームズ・ウォンがパイロット番組を執筆することになっている。キャストには、映画『ポセイドン』、『リンカーン弁護士』のジョシュ・ルーカス、映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』、『ジョン・カーター』のリン・コリンズ、そして映画『完全犯罪クラブ』のアグネス・ブルックナーらが共演することになった。

 本作のストーリーは、妻が行方不明のFBIのエージェント、ドーランが、女性エージェント、ノアとタッグを組んで、オカルト要素のある事件を解明していく構成のようだ。

 A&Eでは、映画『サイコ』の前章となる「ベイツ・モーテル(原題) / Bates Motel」も今年3月から放映され話題を呼んでいたために、今作も楽しみな作品になりそうだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 6月
  4. 5日
  5. マイケル・ベイ監督「X-ファイル」の脚本家とタッグを組んでオカルトTVシリーズを本格的始動!