シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ベネディクト・カンバーバッチ、パブリックスクール時代、教会でパンツを下ろしたことがあると告白!

ベネディクト・カンバーバッチ、パブリックスクール時代、教会でパンツを下ろしたことがあると告白!
やんちゃだった子供時代を告白! - ベネディクト・カンバーバッチ - Mike Marsland / WireImage / Getty Images

 映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』やテレビドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」で知られるイギリスの人気俳優ベネディクト・カンバーバッチは、子どもの頃、なかなかやんちゃだったようだ。

 The Mirrorでの取材でカンバーバッチは、「僕はハイパーアクティブな悪がきで、いたずらばっかりし、けんかっ早かった」と、子ども時代の自分について語っている。

 全寮制パブリックスクールの名門校であるハーロー校に在学中、ホリデーで訪れたギリシャで、カンバーバッチを含む数名の友人たちがサッカーをしていた。その時ボールが教会のステンドグラスを突き破って教会の中に入ってしまい、年上の友人たちに「いけいけ、パンツを下ろしてこい!」とはやしたてられたカンバーバッチは、言われるがまま、教会を訪れていた信者たちの前で、パンツを下ろして見せたのだという。

 カンバーバッチは、ブラッド・ピットと共演、スティーヴ・マックィーン監督が手掛ける、奴隷制時代のアメリカを描いた映画『トゥウェルブ・イヤーズ・ア・スレーブ(原題) / Twelve Years a Slave』が今年末に公開を控えているほか、ウィキリークスの創始者ジュリアン・アサンジを描いた映画『ザ・フィフス・エステート(原題) / The Fifth Estate』が今年10月11日に全米公開がセットされている。また、12月13日全米公開のシリーズ第2弾『ホビット スマウグの荒らし場』にはドラゴンのスマウグ役で出演している。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 6月
  4. 6日
  5. ベネディクト・カンバーバッチ、パブリックスクール時代、教会でパンツを下ろしたことがあると告白!