シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

アカデミー賞最多受賞の『ライフ・オブ・パイ』が『悪の教典』を抜いてトップ!【週間レンタルランキング】

アカデミー賞最多受賞の『ライフ・オブ・パイ』が『悪の教典』を抜いてトップ!
『悪の教典』をアカデミー賞最多獲得『ライフ・オブ・パイ』が抜き去った! - (C) 2012 Twentieth Century Fox

 6月10日付けのTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングは『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』が初登場で1位となり、『悪の教典』の連続首位記録を3週で止めた。

 第85回アカデミー賞で監督賞など最多4部門を獲得した『ライフ・オブ・パイ』は興行でもヒットを記録。その勢いがレンタルにも表れた。ジャッケットにもアカデミー賞作品であることを明記し「『アバター』以来、驚異の映像美」のコピーも、幅広いユーザーの関心を高めるのに役立ったと思われる。TSUTAYAのフリーペーパーでは3番目に紹介するプッシュ作品だ。

 2位は初登場の『PARKER/パーカー』。興行ランキングではトップ10圏外だったが、レンタルで人気が大幅に広がった。ジャケットには「この男、最強」「ジェイソン・ステイサム主演!完全無欠のハイスピード・クライムアクション」のコピー。レンタルで人気の高いステイサムの存在を前面に打ち出したことで、コアユーザーの関心が高まったようだ。

 そのほかの初登場組は4位の『今日、恋をはじめます』。配給元の東宝によると、劇場公開時の客層は男女比8対92、年齢別では13~15歳が36.7パーセント、16~19歳が31.1パーセント。レンタルユーザーに多い男性が極めて少なく、10代女性が客層の中心を占めるが、4位に食い込む健闘を見せた(数字などは興行通信社、文化通信社調べ)。11位以下では、16位に『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』が初登場。堺雅人と菅野美穂が結婚するきっかけとなった話題作で、8日のレンタル開始から2日間で16位に入っている。来週の順位に期待したい。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』(初登場)、2位『PARKER/パーカー』(初登場)、3位『悪の教典』(1位)、4位『今日、恋をはじめます』(初登場)、5位『のぼうの城』(2位)、6位『アウトレイジ ビヨンド』(4位)、7位『カラスの親指』(7位)、8位『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(5位)、9位『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』(6位)、10位『ジャッジ・ドレッド』(3位)

 来週は、ロバート・デ・ニーロ主演のサスペンス『レッド・ライト』が12日にレンタル開始。順位と共に、『ライフ・オブ・パイ』が2週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 6月
  4. 12日
  5. アカデミー賞最多受賞の『ライフ・オブ・パイ』が『悪の教典』を抜いてトップ!