シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

剛力彩芽のラブ同居相手が決定!山崎賢人と映画『L・DK』で初共演!

剛力彩芽のラブ同居相手が決定!山崎賢人と映画『L・DK』で初共演!
剛力彩芽と初共演になる山崎賢人と演じる柊聖の原作カット - (C)渡辺あゆ/講談社

 剛力彩芽が映画初主演を務める人気少女マンガの実写化『L・DK』で、剛力演じるヒロインの女子高生・葵の相手役・柊聖を山崎賢人が務めることがわかった。本作は、ある日突然始まった二人の同居生活を描く青春ラブストーリー。剛力とは初共演の山崎は、「葵と柊聖の雰囲気を一緒に作っていけたらなと思います」と語っている。

 単行本12巻の累計発行部数が270万部を突破する、渡辺あゆによる人気少女マンガを映画化する本作。ある事件をきっかけに始まった、女子高生・西森葵(剛力)と学校一のモテ男・柊聖による秘密の同居生活を描く。

 柊聖を演じる山崎は、橋本愛と共演した映画『アナザー Another』のほか、ドラマ「黒の女教師」「35歳の高校生」など話題作に立て続けに出演する若手俳優。本作では、学校一のイケメンで全てが完璧なツンデレ王子という役どころへの挑戦となり、「すごくプレッシャーもありますが、演じることを楽しみにしています」とコメントしている。

 さらに山崎は、柊聖が原作ファンから絶大な人気を誇るキャラクターということで「内面も外面も自然に居られるように原作を読み込んで、臨みたい」と気合十分。「同居相手」となる剛力が「原作ファンの期待を裏切らない葵を作りたいです」と語ったのと同様に、「いきなり同居生活になってしまった二人の距離感や原作の世界観を大事にして、皆さんの期待を裏切らない柊聖になりたいと思います」と原作ファンも満足させる作品にしたいと意気込んでいる。

 本作の撮影は、『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』などを手掛けた川村泰祐監督の下、7月上旬に開始予定。本作が「わたしにとっては初めてのラブストーリー」という剛力と、若手注目株の山崎という初々しい二人が織り成す甘いラブストーリーに期待したい。(編集部・入倉功一)

映画『L・DK』は2014年春全国公開予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 6月
  4. 13日
  5. 剛力彩芽のラブ同居相手が決定!山崎賢人と映画『L・DK』で初共演!