シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

戸田恵梨香が明かす恋愛観とは?伊坂幸太郎原作の新作ドラマに込めた揺れる思い

戸田恵梨香が明かす恋愛観とは?伊坂幸太郎原作の新作ドラマに込めた揺れる思い
自身の恋愛観を明かした戸田恵梨香

 女優の戸田恵梨香が、伊坂幸太郎原作の「透明ポーラーベア」に主演し、遠距離恋愛に不安を抱く等身大の女性をリアルに好演。スマートフォン向け総合エンタメアプリUULAによるオムニバスドラマ「I LOVE YOU」の第1話となる本作で演じた主人公・千穂の心情をなぞりながら、作品の魅力や自身の恋愛観について語った。

 恋人の優樹(濱田岳)から突然転勤を告げられ、動揺する千穂。そんな二人を見守るように、自由奔放な優樹の姉(鈴木杏)が、回想と妄想の世界から“愛の伝道師”としてメッセージを発信する。伊坂が描くこの独特の世界観に戸田は、「抽象的な表現に悩みながらも、遠距離恋愛に対する千穂の不安にはとても共感できた。二人の関係は “穴”がいっぱい 。この穴を埋めていくのではなく、揺れ動くままの姿を描く方が作品の世界観にマッチすると思った」と振り返った。

 また、戸田は当初、個性の強い優樹の姉役を切望していたが、最終的に千穂役を選んだのは「ここまで身近な恋愛感情を表現したことがなかったし、実年齢より下の役に挑戦することも新鮮だった。この作品で一度自分をリセットしたかった」と吐露。さらに初顔合わせとなった『余命1ヶ月の花嫁』などで知られる廣木隆一監督との撮影については、「長回しのシーンでは、今この瞬間を生きているって実感がありましたね。濱田さんとのセッションもうまくいって本当に楽しかった。改めて役者が好きだなって思いました」と感慨深げに語った。

 遠距離恋愛を通して「つながるとは」「愛とは」といったテーマを投げ掛けてくる本作。戸田自身は「わたしがもしこの状況だったら、千穂と同じように動揺し、気持ちを問いただすでしょうね。二人の間に強くて確かなものがなければ気持ちは離れていってしまう。場合によっては全てを捨ててついて行くかも」と本音をポロリ。「作品の中では愛とはという問いに、ある答えが導き出されていますが、わたし個人としては、愛とは何事も受け入れることだと思っています。それは恋人だけじゃなく、家族や友達も含めてね」と彼女の考える愛の形を明かした。

 オムニバスドラマ「I LOVE YOU」は、人気作家による同名恋愛アンソロジー(短編小説)を原作に、総合エンタメアプリUULAが映像化したオリジナルドラマ。廣木監督のもと、伊坂幸太郎原作・戸田恵梨香主演の「透明ポーラーベア」に続き、石田衣良原作・多部未華子主演の「魔法のボタン」、本多孝好原作・真木よう子主演の「Sidewalk Talk」が順次配信される。(取材・文:坂田正樹)

UULAオリジナルドラマ「I LOVE YOU」は7月18日より配信開始


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 7月
  4. 18日
  5. 戸田恵梨香が明かす恋愛観とは?伊坂幸太郎原作の新作ドラマに込めた揺れる思い