シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

吉高由里子のトークに、福山雅治「さっぱりわからない」

吉高由里子のトークに、福山雅治「さっぱりわからない」
吉高「福山さんと別れるのが寂しい」、福山「二度と会わないわけじゃないんだから」

 23日、女優・吉高由里子が、TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて行われた映画『真夏の方程式』ジャパンプレミアに主演の福山雅治、西谷弘監督と共に出席。吉高らしいマイペーストークに場内からは福山演じる湯川の口癖「さっぱりわからない」という声が上がった。

 先に行われたレッドカーペットイベントの黒の衣装とは対照的なベージュのドレスで登場した吉高。最初のあいさつから「実に」と客席に呼びかけ「面白い!」と答えが返ってくると「気持ちよくなってきた」と上機嫌。その後も「ドラマの撮影が終わって、福山さんと別れるのが寂しい」と発言すると「二度と会わないわけじゃないんだから」と福山に突っ込まれタジタジに。

 そんな吉高は福山の印象を聞かれると「思っていたよりも気さくで、冗談とかも言うんだって思いました。っていうか、最後の方は冗談しかいわなかった」と暴露。すると福山も「セクハラまがいなこと言っていましたね。でも相手がこんな感じなので、普段(他の女優さんと接する時)よりフルスイングした会話でしたね」と応酬。息のあったトークを展開した。

 一方、福山は吉高に対して「自分から発進する演技も素晴らしいが、なにより突発的に起こった事柄に対するリアクションが抜群。どんな時でも、役柄に収めてしまうんです」と評価すると「うれしいですね。確かに自分がかんでしまったシーンも湯川さんのせいにしてしまったこともありました」と悪びれず、撮影を振り返り福山や西谷監督を呆れさせていた。

 さらに見どころを聞かれた際、司会者から「ネタバレなしで」と言われると吉高は「それはフリですか? 犯人言っていいってことですか?」と鑑賞前の観客に犯人を告げようとするなどやや暴走気味にトーク。そんな吉高に、福山は首をかしげ「彼女のスピーチの感想は?」と客席に問いかけ、「さっぱりわからない」と福山演じる湯川の口癖で反応。場内は大爆笑に包まれた。

 本作は、東野圭吾の大人気小説を原作にしたテレビドラマ「ガリレオ」シリーズの劇場公開版第2弾。西谷監督は「役者・福山雅治と真っ向勝負した演出。素材の良さを観てほしい」と自信をのぞかせていた。(磯部正和)

映画『真夏の方程式』は6月29日より全国東宝系にて公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 6月
  4. 23日
  5. 吉高由里子のトークに、福山雅治「さっぱりわからない」