シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

BUMP OF CHICKEN新曲、実写『ガッチャマン』主題歌に!製作陣の熱烈オファーで実現

BUMP OF CHICKEN新曲、実写『ガッチャマン』主題歌に!製作陣の熱烈オファーで実現
新曲が『ガッチャマン』主題歌に決定したBUMP OF CHICKEN

 ロックバンドBUMP OF CHICKENの新曲「虹を待つ人」が、8月24日に公開の映画『ガッチャマン』の主題歌に起用されることが明らかになった。製作陣から熱いオファーを受けたことで実現した今回の主題歌起用に、同バンドは「僕らの今一番やりたいことを詰め込んだ楽曲『虹を待つ人』を主題歌に選んでいただいて、とても光栄に思います。映画と一緒にぜひ聴いてください」とコメントを寄せている。

 製作陣は、「虹を待つ人」を子門真人が歌うアニメ版主題歌に勝るとも劣らない楽曲だと高評価。もともと同バンドのファンだったという主演の松坂桃李も「最初に主題歌がBUMP OF CHICKENに決まりました、と聞いたとき何かのドッキリかと思うぐらい、うれしかったです」と喜ぶと、「映画のプロデューサーさんも撮影中から『BUMPがいいと思うんだよね』と何度もおっしゃっていました。そういうこだわりや思いが実った気がしたし、みんなの思いが同じベクトルに向かっているようで、そこもうれしかったです」と明かした。

 実際に出来上がった楽曲を聴いたときのことについて、松坂は「エンドロールが流れてくるのが見えました」と映画の世界観にぴったり合った選曲であることを強調。これは佐藤東弥監督も認めており、「主題歌は彼ら以外に考えられませんでした」と太鼓判を押している。

 同主題歌は7月17日に着うた配信がスタート。その後、8月3日の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013」で初披露された後、8月下旬からの着うたフル配信を予定している。また、同バンドの初のワンマンスタジオライブとなる8月9日の「ベストアルバム発売記念ライブ」(千葉 QVCマリンフィールド)で同曲のMV撮影も敢行するという。パッケージ版の発売は未定。

 発表と共に、映画オフィシャルサイトでは予告編が公開されており、その中では主題歌を聴くことができる。映画の世界観と合致していることを自分の耳でも確かめることのできるチャンスとなっている。(編集部・福田麗)

映画『ガッチャマン』は8月24日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 6月
  4. 21日
  5. BUMP OF CHICKEN新曲、実写『ガッチャマン』主題歌に!製作陣の熱烈オファーで実現