シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

フランスで免許停止処分を受けたジェラール・ドパルデューがモスクワで自動車事故

フランスで免許停止処分を受けたジェラール・ドパルデューがモスクワで自動車事故
災難です…… - ジェラール・ドパルデュー - Pascal Le Segretain / Getty Images

 昨年11月に起こしたスクーターバイクの転倒事故で酒気帯び運転の有罪判決を受け、罰金と半年間の免許停止処分を言い渡されたジェラール・ドパルデューが自動車事故に巻き込まれたという。

 ジェラールは映画『ターコイス(原題) / Turquoise』の撮影のためモスクワにおり、ほかの乗客5人と一緒にミニバンのタクシーに乗っていたところ赤の広場近くで事故に遭ったとロシアのThe Moscow Times紙など複数のメディアが報じた。

 ロシアの交通警察によると、タクシーの運転手は赤信号を無視して事故を起こした上に無免許運転だったとのこと。ジェラールは擦り傷などの軽いケガで済んだようで、警察官とにこやかに写真を撮ったりする余裕もあったようだ。

 同映画でジェラールは息子をロシアで殺された父親を演じ、エリザベス・ハーレイが恋愛相手として出演している。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 7月
  4. 5日
  5. フランスで免許停止処分を受けたジェラール・ドパルデューがモスクワで自動車事故