シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

やっぱり女は怖かった!ピクサー史上“最恐”キャラクターは女性!本編映像が公開

やっぱり女は怖かった!ピクサー史上“最恐”キャラクターは女性!本編映像が公開
ピクサー史上最恐キャラクターのハードスクラブル学長 - (C) 2013 Disney / Pixar. All Rights Reserved.

 今なお高い人気を誇る映画『モンスターズ・インク』の続編、映画『モンスターズ・ユニバーシティ』の本編クリップ映像が公開され、ピクサー史上最恐のキャラクターにして伝説の怖がらせ屋・ハードスクラブルの存在が明らかになった。マイクとサリーが通う大学の学長である彼女は「怖くなかったら、モンスターとはいえません」と厳格な態度を貫き、それ故に主人公たちと対立することになる。

 今回公開されたのは、胸に希望を抱いた新入生たちをハードスクラブル学長直々に激励するシーン。「“怖がらせ”はモンスターの本分です。もし怖くなかったら、モンスターとはいえません。わたしの仕事は一流の学生を育てること。三流を二流にすることではありません」と厳しく学生を戒める姿はまさに女帝。「落第したら、この学部から去ってもらいます」というハードスクラブル学長の言葉がきっかけとなって、「かわいすぎる」という致命的な欠点を持つマイクは一心不乱に勉強に取り組むことになるのだ。

 ハードスクラブルを何よりも特徴付けているのはそのデザイン。あまたのキャラクターデザインを手掛けてきたピクサーの担当者をして、「これまでで最も大変だった」と言わしめた外見は、オオムカデがモチーフだ。30本の足と翼を持つモンスターであり、その姿からはまがまがしさ、そしてなぜか優雅ささえも感じさせる。

 実は、前作『モンスターズ・インク』には女性の怖がらせ屋は登場しなかった。つまりシリーズ初の女性の怖がらせ屋となるわけだが、それが伝説の怖がらせ屋であるというのは、男性ならば誰しも納得するかも? そうしたところが反映されて、現行のデザイン、そして設定に落ち着いたのだとか。英語版で声優を務めているのは映画『クィーン』でその年の映画賞を総なめにしたヘレン・ミレン。“女帝”が“女帝”の声を担当するというピッタリのキャスティングになっている。(編集部・福田麗)

映画『モンスターズ・ユニバーシティ』は7月6日より2D・3D同時公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 7月
  4. 4日
  5. やっぱり女は怖かった!ピクサー史上“最恐”キャラクターは女性!本編映像が公開