シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』の黒字確定!

『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』の黒字確定!
「ぜひ地方のお友達に薦めて」と映画をアピールした劇団ひとり

 劇団ひとりが11日、新宿バルト9で行われた映画『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』の大ヒット御礼舞台あいさつに出席し、映画イベントでは初という司会に挑戦、自由奔放な仕切りで会場を爆笑の渦に巻き込んだ。

 この日の舞台あいさつには、ひとりをはじめ、おぎやはぎ(小木博明、矢作兼)、佐久間宣行監督、テレビ東京の松丸友紀アナウンサーが出席。ひとりは冒頭、ピンで登壇すると「本日司会を務めさせていただく劇団ひとりです」とあいさつ。「大ヒット御礼舞台あいさつということで、日ごろの感謝の気持ちを込めて駆けつけました」と真面目な前説を披露すると、小木と矢作が呼び込みを待たず「固いわ!」と突っ込みながら入場し、観客を笑わせた。

 直前に番組の収録を終えてきたという一同は、壇上でも番組さながらの軽快なトークを展開。ひとりは松丸アナウンサーに「コマネチ」のポーズを要求したり、おぎやはぎのコント「ゴルフ練習場」に登場する「腰の残しかた」の動きを突然始めるなど、映画とは無関係なネタで好き放題。また客席から本作を5回も観たという熱烈なファンを見つけると、登壇ゲストに代わって映画の見どころを語ってもらうなど、観客を巻き込んでファンを喜ばせた。

 さらにイベント終盤にひとりが「昨今の映画業界が厳しい中、すでにこの映画は黒字が確定していまして」と切り出すと、周囲から「いやらしいこと言うなよ」とツッコミの嵐。それでもひとりは、「結構もうかっているみたいです。ただ、東京の方は入りが激しくても、地方の方では入りが芳しくないので、ぜひ地方のお友達に薦めてほしい。もう東京は十分ですから」と身もふたも無くまとめ、会場をさらなる爆笑に包んでいた。

 同作はバラエティー番組「ゴッドタン」内で生まれた人気企画「キス我慢選手権」の映画化。キスを迫るセクシーアイドルたちの誘惑に耐えながらアドリブ芝居を続けるという条件の下、記憶を失った元暗殺者「砂漠の死神」にふんしたひとりが、さまざまな刺客に襲われるシチュエーションを演じる。(中村好伸)

映画『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』は公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 7月
  4. 11日
  5. 『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』の黒字確定!