シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

リンジー・ローハン、リハビリ施設での治療を延長するようアドバイスされる

リンジー・ローハン、リハビリ施設での治療を延長するようアドバイスされる
わたしは延長するつもりないわ - リンジー・ローハン

 裁判官に言い渡されたリハビリ施設での治療が7月31日に終わるリンジー・ローハンに、治療を延長してはどうかとのアドバイスがされたという。

 医師たちはリンジーがアルコールと薬物依存症から完全に立ち直ることを望んでおり、それにはあと30日間の治療を受けた方がいいと考えているとのこと。しかし、リンジーは1分たりとも長居はしないと友達に言っているようだ。

 「クリフサイド(リハビリ施設名)での治療はリンジーにとても合っているようで、非常に良い状態です。ただ、彼女は90日間のすべてをクリフサイドで過ごしたわけではないので、治療チームはさらに30日間の入院を勧めています。彼女ほどの依存症と精神状態の患者は、大がかりな治療が必要であり、90日間では足りないのが現実です。状態は良いのですが、医師たちは治療を続けたいと考えています」と情報筋はRadarOnline.comに語っている。

 順調に回復しているというリンジーは、友人に早く本当の自分に戻りたいと語っているとのこと。退院後は母親ディナと一緒にニューヨークで暮らす予定らしいが、ディナ自身もパーティー好きのため、同居に反対している人もいるという。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 7月
  4. 16日
  5. リンジー・ローハン、リハビリ施設での治療を延長するようアドバイスされる