シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ももクロ百田夏菜子、グループの高齢化を心配?

ももクロ百田夏菜子、グループの高齢化を心配?
リーダー百田の誕生日を祝福したももいろクローバーZ(左から有安杏果、佐々木彩夏、百田夏菜子、玉井詩織、高城れに)

 人気アイドルグループももいろクローバーZが12日、同日横浜アリーナで開幕した恐竜エンターテインメントショー「WALKING WITH DINOSAURS」の日本公演を観劇後、取材に応じた。リーダーの百田夏菜子はこの日が19歳の誕生日となり、喜びと共にグループ高年齢化への悩み(?)を明かした。

 自ら誕生日に言及した百田は、一人で「ハッピーバースデートゥーユー」を熱唱するなどのっけからハイテンション。しかし「初めてももクロで20歳のメンバー(高城れに)が出てきて……」と切り出すと、「(ももクロの)精神年齢は低いけど、平均年齢は堂々と答えにくくなった」と嘆いた。

 一方で、「どれだけ平均年齢が上がっても、変わらず動けるぞ、というところをこれからもお見せできたらいいな」と自らを奮い立たせた百田。8月に控える初の日産スタジアムライブについても、「スポーツとアイドルの初めての融合。強い者だけが通れるトラック。弱い者はのれない芝生。いろいろと詰まった内容です。本当に素晴らしいものになると思います」と気合を込めて語った。

 またこの日は「WALKING WITH DINOSAURS」に絡めた、恐竜の卵に入ったケーキも用意され、百田はおデコで卵を割る試みに挑戦。T−レックス型のケーキが登場すると、百田のテンションはマックスに。ショーに登場するリアルな恐竜も駆けつけ、高城の頭にかぶりついてみせるなど、荒々しく百田の誕生日を盛り上げた。

 「WALKING WITH DINOSAURS LIVE ARENA TOUR IN JAPAN」は全世界34か国237都市で上演され、800万人以上を動員した迫力の恐竜ライブ。サポーターを務めるももクロは同イベントのイメージソング「上球物語 -Carpe diem-」も担当している。公演について百田は「本当に生きてるかのように(動く)恐竜たちがリアルだった」とその迫力に感心しりきの様子だった。(取材・文 名鹿祥史)

「WALKING WITH DINOSAURS」は横浜アリーナを皮切りに全国6都市にて66公演を予定(横浜公演は7月15日まで)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 7月
  4. 12日
  5. ももクロ百田夏菜子、グループの高齢化を心配?