シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

殺人鬼たちは家族思い?感動のファミリードラマも真っ青な殺人一家の家庭の事情とは?

殺人鬼たちは家族思い?感動のファミリードラマも真っ青な殺人一家の家庭の事情とは?
レザーフェイス一家の絆の強さが明らかに? 映画『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』より - (C) 2013 TWISTED CHAINSAW PROPERTIES,INC. AND NU IMAGE,INC.

 かつてチェーンソーで若者たちを血祭りに上げた殺人鬼「レザーフェイス」とその家族の運命を描く、伝説的ホラーの続編『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』が公開を迎えた。邦題にもあるように、本作で描かれるのは、家族の運命を背負ったレザーフェイスの逆襲。そんな本作の公開を記念して、以外にも(?)血のつながりを大事にする、ホラー映画の家族たちを追った。

 奇形一家が森で若者を狩る『クライモリ』シリーズでは、近親相姦(そうかん)を繰り返したため全員が奇形になってしまったという、あまりに濃すぎるつながりの一家が登場。森の中で若者を追い詰めるときも、息の合ったバツグンのコンビネーションを披露する。ちなみに、奇形一家が人々を襲う作品には『ヒルズ・ハブ・アイズ』シリーズもあるが、こちらは核実験の結果奇形化したという設定。また誘拐した女性に子どもを生ませるなど、似ているようでも、環境によって大きく違う家族模様が見て取れる。

 またスプラッター映画の代表作『13日の金曜日』の殺人鬼ジェイソンは、かつて、自分が湖で溺れ死んだことで狂気に取り付かれた母親が、静かな湖畔のキャンプ場で若者たちを殺害。その後は自らがホッケーマスクの怪人となり、母の仇を討つかのように、若者相手にナタを振るう。まさに家族への強い愛情がもたらした悲劇を体言した存在といえるだろう。

 そのほかにも、全員が凶悪な殺人者でありながら、その絆はへたな家庭よりも強く、破滅へと向かう姿に哀愁さえ漂う『マーダー・ライド・ショー』のファイアフライ一家や、結合双生児として生まれ後に切り離されながらも、テレパシーでつながる、『バスケット・ケース』の兄弟など、ホラー映画の家族たちは、異常なまでの家族への強い思いで結ばれていることが多い。そして、それはレザーフェイス一家も例外ではない。

 同作で描かれるのは、伝説のホラー映画のその後の物語。もちろん本作でもレザーフェイスは無差別に若者を血祭りに上げていくが、その先にはレザーフェイス一家の強固なまでの血縁をめぐる物語が展開する。ホラー映画界が最も盛り上がる季節であり、帰省シーズンでもある夏。夏休みを利用して、ホラー映画の数々から、改めて家族の絆を学ぶのもいいかも?(編集部・入倉功一)

映画『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』は公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 7月
  4. 20日
  5. 殺人鬼たちは家族思い?感動のファミリードラマも真っ青な殺人一家の家庭の事情とは?