シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

第2のブリトニー? アマンダ・バインズの両親が後見人になることを申請

第2のブリトニー? アマンダ・バインズの両親が後見人になることを申請
精神的に不安定な状態が続くアマンダ・バインズ

 他人の家の前の私道で火を起こし、精神鑑定のため病院に強制入院させられたアマンダ・バインズの両親が、彼女が立ち直るまで一時的な後見人になることを申請したという。

 アマンダの両親は、娘の奇行をとても心配しているとのこと。「アマンダが緊急的状況のため、二人は金曜日に審理を行うことを裁判官に合意させることができました」と情報筋はRadarOnline.comにコメントしている。

 アマンダの両親は、彼女が自分自身に危害を加える危険性があることを主張する予定で、統合失調症と思われるここ数か月の奇行を証拠として提出するつもりのようだ。

 「後見人は、被後見人が自分で自分の面倒を見ることができず、他人に危害を加える危険性があることを証明しなければなりません。ブリトニー・スピアーズの父親が後見人に指名されたとき、ブリトニーは自分自身に危害を加える可能性があったため、裁判官はすぐに許可をしました」と法に詳しい人物は語っている。

 警察はアマンダが法的な罰ではなく専門の支援を必要としているとして、火を起こした事件の罪は問わないことにしたと報じられている。(BANG Media International)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 7月
  4. 26日
  5. 第2のブリトニー? アマンダ・バインズの両親が後見人になることを申請