シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

大森南朋、玉山鉄二、綾野剛ら豪華キャスト集結!8人の男女が“リンク”する群像劇

大森南朋、玉山鉄二、綾野剛ら豪華キャスト集結!8人の男女が“リンク”する群像劇
連続ドラマW「LINK」に豪華キャスト集結

 10月からWOWOWでスタートする連続ドラマW「LINK」に主演の大森南朋をはじめ、田中麗奈、玉山鉄二、ミムラ、田中直樹、綾野剛、武田鉄矢、黒木瞳ら豪華キャストが集結することが明らかになった。メガホンを取るのは、これが連続ドラマ初監督となる映画『神様のカルテ』『ガール』の深川栄洋。同じく『ガール』の篠崎絵里子が脚本を手掛ける。

 本作は一人の行動が他の人の行動の原因となり、それがまた別の一人の行動に……と物語が次々と連鎖し、壮大な群像劇へと発展するヒューマンミステリー。ある現金輸送車襲撃事件をきっかけに、民間警備会社に勤める元警察官・寺原(大森)、彼が警護するやり手の政治家・松岡(武田)、かつて内部告発をしたことが原因で高知地方検察庁に飛ばされていた櫻井(黒木)、被害に遭ったあおば信用金庫に勤める石川(田中)につながりが生じ、さらに“リンク”は思いがけない形で広がっていく。

 2008年の「プリズナー」以来5年ぶりの連続ドラマW出演となる大森は、「今回この作品に参加させていただくことが決まり、まず台本を読ませていただいて思ったことは、演じさせていただく寺原健をこの群像劇の中でどうたたずませようかと考え、プレッシャーを感じました。一つ一つのシーンが特別長いわけでもないので、逆にどう伝えるかが難しいなと思いました」と心境を明かす。その一方で、「出演者の皆さまと渾身(こんしん)の一作になるように作り上げております。絶対に良い作品になると思いますので楽しみにしていてください」と自信をのぞかせた。

 大森ほか豪華キャストを束ねる深川は本作の見どころについて、「このドラマはそれぞれの登場人物が社会や組織の中で悩み苦しみます。一人一人の葛藤は点となり、それをつないでいくと『LINK』という額縁が見えてきます。そのキャンバスに描かれた絵にはどんな思いが込められているのかを感じていただきたい」とコメント。一見、無関係に思える登場人物たちがどのようにしてつながっていくのか楽しみだ。(編集部・中山雄一朗)

連続ドラマW「LINK」は10月6日よりWOWOWプライムにて毎週日曜夜10時放送(全5話) 第1話は無料放送


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 8月
  4. 2日
  5. 大森南朋、玉山鉄二、綾野剛ら豪華キャスト集結!8人の男女が“リンク”する群像劇