シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

サム・ロックウェルが『ポルターガイスト』のリメイク作品に出演か?

サム・ロックウェルが『ポルターガイスト』のリメイク作品に出演か?
現在交渉中のサム・ロックウェル - Jeff Vespa / WireImage / Getty Images

 映画『月に囚われた男』、『カウボーイ&エイリアン』のサム・ロックウェルが、今なおカルト的人気を誇るホラー映画『ポルターガイスト』への出演交渉に入ったとThe Wrapが報じた。

 本作は、MGMとFox 2000が企画しているリメイク作品で、製作は映画『スパイダーマン』シリーズのサム・ライミ、映画『死霊のはらわた』のロバート・G・タパート、さらに映画『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』のロイ・リーらが担当する。脚本は、ピューリッツァー賞の受賞経験のあるデヴィッド・リンゼイ=アベアーが執筆。キャストでは、映画『レイチェルの結婚』のローズマリー・デウィットが決定している。

 オリジナルのストーリーは、物語は、父親エリックが失業したため新たな街に引っ越してきたボーウェン一家が、娘マディソンが誘拐されたことをきっかけに、恐怖に陥れられるというもの。

 撮影は、今年の9月からトロントで開始される予定だ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 8月
  4. 8日
  5. サム・ロックウェルが『ポルターガイスト』のリメイク作品に出演か?