シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

チャーリー・シーンのドラマ クビになったセルマ・ブレアの代わりはローラ・ベル・バンディ

チャーリー・シーンのドラマ クビになったセルマ・ブレアの代わりはローラ・ベル・バンディ
新キャストとして発表されたローラ・ベル・バンディ - Christopher Polk / Getty Images

 チャーリー・シーンのテレビドラマ「アンガー・マネージメント(原題) / Anger Management」の新たなキャストが発表された。

 今年6月、チャーリーの一声で女優のセルマ・ブレアが同ドラマをクビになったが、その穴を埋める女優が決まったと同ドラマを製作しているライオンズゲートが発表した。

 チャーリーの相手を演じるのは舞台女優や歌手としても活躍しているローラ・ベル・バンディ。テレビドラマ「ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記」のシェルビー役で知られるほか、テレビドラマ「ママと恋に落ちるまで」にベッキー役で出演した。2007年には映画『キューティ・ブロンド』のブロードウェイミュージカル「リーガリー・ブロンド・ザ・ミュージカル」のエル・ウッズ役でトニー賞にもノミネートされている。

 ローラが演じるのはチャーリーのセックス研究パートナー、ジョーダン・デンビー博士。頭の切れる心理学者ながら、離婚したての酒好きで、チャーリーの日常を大荒れ状態にする人物になるという。

 セルマをクビにしたチャーリーは、ミラ・クニスの起用を希望していたようだが願いはかなわなかったようだ。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 8月
  4. 8日
  5. チャーリー・シーンのドラマ クビになったセルマ・ブレアの代わりはローラ・ベル・バンディ