シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

R指定テディベア映画『テッド』がV2!ディズニー作品も寄せ付けず【週間レンタルランキング】

R指定テディベア映画『テッド』がV2!ディズニー作品も寄せ付けず
さらに大流行の予感? 『テッド』がレンタルでも大人気! - (C) 2012 UNIVERSAL STUDIOS.All Rights Reserved. / Tippett Studio

 8月5日付けのTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングでは、『テッド』が1位になり、2週連続で首位を獲得した。

 1位『テッド』と2位『シュガー・ラッシュ』の順位は先週と変わらず。どちらもレンタルに強いアクションやアドベンチャー作品ではないが、興行における人気がレンタルでも持続している。さらにTSUTAYAでは「『テッド』を観よう」と題したキャンペーンを展開しており、レンタル促進に一役買っていると思われる。

 3位は初登場の『オズ はじまりの戦い』。レンタル開始は8月2日の金曜日で、わずか3日間の集計で3位に食い込んだ。レンタルに強いアドベンチャー作品の本領発揮で、ジェームズ・フランコやミシェル・ウイリアムズなど映画ファンにはおなじみの俳優が数多く出演していることもユーザーの関心を高めていると思われる。同じく2日にレンタル開始となった『ライジング・ドラゴン』は5位。ジャケットにもあるように「ジャッキー・チェン最後のアクション超大作」ということで、コアユーザーを引き付けたようだ。どちらも来週の順位に期待したい。

 先週から2ランクアップの10位と、トップ10に返り咲いたのが『悪の教典』。レンタル開始から約3か月経っており、一部の店舗ではレンタルしやすい準新作の扱いになっている。これが奏功してレンタル増につながったと思われる。一方11位以下では、先週11位に初登場した『劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)』が15位にダウン、トップ10入りとはならなかった。また劇場公開された話題作が並ぶ中、『ダイナソー・プロジェクト』が初登場で17位にランクイン。恐竜が登場するアドベンチャーということで、夏休みに家族で観るにはうってつけの作品のようだ。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『テッド』(1位)、2位『シュガー・ラッシュ』(2位)、3位『オズ はじまりの戦い』(初登場)、4位『ダイ・ハード/ラスト・デイ』(4位)、5位『ライジング・ドラゴン』(初登場)、6位『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』(5位)、7位『ストロベリーナイト』(3位)、8位『アウトロー』(7位)、9位『フライト』(6位)、10位『悪の教典』(12位)

 今週は洋画の話題作『ジャンゴ 繋がれざる者』『ジャックと天空の巨人』が7日にレンタル開始となる。これらの順位とともに、『テッド』が3週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 8月
  4. 7日
  5. R指定テディベア映画『テッド』がV2!ディズニー作品も寄せ付けず