シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ダスティン・ホフマン、がん治療を受けていたことが明らかに

ダスティン・ホフマン、がん治療を受けていたことが明らかに
今後も再発防止のため治療を続けていくというダスティン・ホフマン

 オスカー俳優ダスティン・ホフマンが、がん手術を受け、予防措置として今後も治療を続けていくことが明らかになった。「がんは早期発見され、手術で取り除くことができました。ダスティンの気分も体調も非常に良い状態です」とダスティンのスポークスマンはPeople.comにコメント。がんの種類、治療方法などについては語られていない。

 ダスティンは、ロバート・ダウニー・Jr、スカーレット・ヨハンソンと共演したジョン・ファヴロー監督の映画『シェフ(原題) / Chef』の撮影を終えたばかり。年内にはジュディ・デンチと共にロアルド・ダールの著書「恋のまじない、ヨンサメカ」の映画化作品の撮影に入るほか、映画『ボーイズ・クワイア(原題) / Boys Choir』にも出演する。(BANG Media International)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 8月
  4. 7日
  5. ダスティン・ホフマン、がん治療を受けていたことが明らかに